次にはオイルヒーターとか! | よもやま建築日記~家づくりの現場から~
新型コロナウイルスに関する情報について

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。


暖房実験室・・3







オイルヒーターもあります。




これは本当に柔らかな暖気を部屋全体に作ってくれる気持ちの良い暖房器具です。


ちょっと冷えてきたかな?


なんて思うくらいの時には実に効果を発揮する物です。





が、これもエアコンと同じで直接的な強い暖気を作る物ではなく、対流によって室内空気を暖める物なので・・




こうも寒いと・・


断熱材のないこの事務所では・・





への役にもたちません!






エアコンオイルヒーターもその能力の計算上は十分出来るはずなのですが・・






では、もっと直接的に暖める暖房器具はといえば・・



昔なら電気ストーブ


昨今は赤外線ヒーターセラミックヒーターなどがあります。





こういったヒーター類は扇風機と同じで、器具の正面の器具からの熱が当たるところだけが暖かい。


局所的、部分的に暖めるのには向いていますが・・


部屋全体は暖められません。




ですから、寒い時に足下に置くだけ・・




身体は暖かなになりますが、部屋全体は無理・・





それと、こういった電気系の暖房器具は電気代が馬鹿になりません。


オイルヒーターなんぞはちょっと暖めるだけでも1.2kwとか2kwとか・・


遠赤外線ヒーターなんかでもちょっとしたサイズだとすぐに1kwとかになります。




ま、エアコンよりはましなんですがね。





で・・


結局、ファンヒーターストーブのお世話になることになるのです。









Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/  



人気ブログランキングへ