こんにちは、アトリエShellroseの山本です。

すでに夏のような暑さですねぇ~。

これで8月になったら、気温は何度になるのでしょう?

 

さて、もうすぐ梅雨入りするそうですが、6月24日日曜日はイオンタウン館山でフリーマーケットに出店します。

フリーマーケット&ハンドメイドマルシェ。

半分以上はハンドメイド作家さんかな?

フードワゴンも何台かでます。

 

ただ、屋外ですので雨天はフリマ自体が中止になってしまうとのこと。

屋外イベントに出店するときは、本当にお天気にヤキモキしますね。

実はイオンタウン館山のフリマは、去年の11月にも参加したのですが…

 

お天気は良かったけど、風が強いッ。

風が強すぎて、テーブルに商品を乗せられない状態でした。

とほほ・・・

30分で撤退しました。

 

今回は風の影響の少ない場所にしてくださったのですが、果たして・・・?

 

イベントというと俄然張り切って『掘り出し物』を用意してしまいます。

デザフェスの時もホント、この掘り出し物コーナーは人気でした。

むしろこのコーナーだけで売り上げが立ったと言っても過言ではない!

 

イベント出展は私をあなたの出会いの場、あなたとShellroseのアクセサリーの出会いの場です。

いつもとは違うテイストのアクセサリーにチャレンジしたり、普段イヤーアクセはあまりつけないけれど、これなら着けてみようかな、というきっかけになれたらいいなと思って。

そんなことを考えながら、毎日アクセサリーを作っております。

 

アクセサリー以外では、もし間に合うようならエコアンダリヤのカゴ風バッグ、デザフェスにも出しましたが、もう少しデコったものを。

アクセサリーはとことんベーシックなものが多いので、少しアーティスティックなアイテムがあっても良いかな~?

 

商品ラインナップ考えるのが一番楽しいかもしれません。

 

こんにちは、Shellroseの山本のりこです。

明日はいよいよデザフェス当日でございます!

 

デザフェスまでにお品書きなどをこのブログに書いていこうと思っていたのですが、制作・・・?に神経を集中していて…

いえいえ、ちゃんとやってる作家さんはすごくマメに情報発信していらっしゃいます!

私がやったのはTwitterのデザフェスRT祭りに1回投稿しただけです。

そこが、売れる人かどうかの境目でしょうね。

あれ? 自虐??

 

お品物の制作以外にも、イベント出展の準備はたくさんあります。

 

・お渡しする時の袋

 既製品を買うのもアリですが、Shellroseは包装紙から切って、貼って・・・ 自作しております!

 いまでこそ、既製品の袋を購入する費用を捻出できるようになりましたが、私が脱サラしてイベント出展を始めた頃は、「意外と袋って高いな…」と思っていました。

 袋貼りに関しては、現在まだ計画段階ですが、会社勤めが出来なくて困っている人向けの内職としてお願いできるようになれたらと。

 

・チラシ

 当店のご案内チラシです。

 ご購入まで至らないお客様にも、チラシをお渡しすることで、どこかでご縁がつながっていけば良いなぁ、と思っています。

 

・アクセサリー台紙

 実はこれも、インクジェットプリンターで作っています。

 パッケージに合わせた台紙を用意するのも、中々難しいのです。

 去年の暮れに、地元の印刷屋さんに聞いてみたのですが、地元の印刷屋さんはチラシ印刷がメインなので切り込みやイヤリングを取りつけるための穴を開ける型がコストかかりますよ、と言われてしまいました。

 台紙も余裕ができたら制作を依頼したいですねぇ。

 型の初期費用がね、結構お高いので。

 

・ディスプレイ

 何回もイベントに出ていればディスプレイなんてそんなに悩まないんじゃない?と思われるかもしれませんが、今回は特に、今までよりも机の幅が30㎝狭いので、最初から考え直し。

 アクセサリー類をテーブルに平面展開すると、どうしても出し切れないのです。

 なので、今回はアクセサリー類の85%はパッケージング。

 母の日シールもご用意しておりますので、お母さんのプレゼント用という方はお気軽にお申し付け下さい。

 

・イベント用セール品

 イベントでのお買い物の楽しみの1つは掘り出し物を見つけることだと思っています。

 なので、イベントになると一番気合を入れるのが、『お買い得商品』だったりします。

 これが無かったらイベントに出展する意味が無いくらいね!

 

あ、それでは今日はこの辺で、またイベント準備に戻ります。

ブースは西棟4階、H-101です。

アクセサリー制作の話、編み物の話、パッケージの話など、「こんなこと聞いても大丈夫かな?」と思うようなことでもお気軽にお声をかけて下さい。

せっかくリアルなコミュニケーションがとれる場所ですから、出展者には話しかけなきゃ損です。

お久しぶりです、アトリエShellroseの山本です。

 

今年の冬は例年にないくらい寒くて、ほぼ冬眠状態になってしまいました。

やっと暖かくなってきたーーーっと思ったら、デザフェスまであと1か月を切っています。

 

デザフェスや他のイベントでもそうなのですが、申込みって3か月以上前からするころが多いじゃないですか?

で、一応これをこのくらい、アレを何個、とか予測を立てるのですが・・・

 

いっつもいっつも、1か月前に焦る!!

 
どうしてでしょう・・・?
 
私の場合は、なのですが、制作している間に、「あ、このバージョンがあったらいいかも?」「ん? この配色の方がかわいいかも?」とか考えだして、結局計画を逸脱するケースがあるのです。
 
そんな反省から、今回は計画以外のものは後回し!!
とにかく計画したものを作る!と決めました。
 
1年前からデザインを温めていたエコアンダリヤのバッグがメインになりますでしょうか・・・
もちろん、リゾート感のあるアクセサリーもご用意しております。
 
そうですねぇ、作りたいものって、1年くらいデザインを練っているケースが多いですね。
3年越しってこともあります。
自分で使う分には作って終わりですが、実用品を販売する場合(特にバッグ)はお使い続けて頂く上での強度や安全性、そして古臭くならないデザインが重要になってきます。
一番神経を使うのはバッグの持ち手ですね。
そうこうしているうちにマテリアルが終売になることもしばしば。
 
実は販売までたどり着けるアイテムって、そう多くないような気もしています。
 
販売までたどりつけないアイテムはどうしているかというと・・・
・改良の余地があるもの
 →手元に置いておき、タイミングが来たら手直しをする。
 
・いや、これはもう、無理ダナと判断
 →周りの人(特に母親)にあげる、サンプル品をご理解していただいた上でチャリティーに寄付。
 
イベント出展時で販売するものは、かなり練って商品として販売しているものなので、デザインだけでなく、壊れにくさや使いやすさも見て頂きたいなと思います。