ハーダンガー刺繍の作り方 | Small happiness (手しごとに感じる小さな幸せ)

Small happiness (手しごとに感じる小さな幸せ)

大阪 枚方市 ハーダンガー刺繍教室 Atelier Serene

こんにちは

ハーダンガー刺繍教室

Atelier Sereneのmasaeです

 

 

 

 

皆さまはハーダンガー刺繍ってどんなものか、ご存じでしょうか?

 

ハーダンガー刺繍はノルウエー・ハーダンゲル地方発祥の、伝統的な刺繍技法です。

織糸をカットしてかがったり、ステッチしたりして幾何学模様を作っていきます。

繊細で美しく、レースのような透かし模様に仕上がるのが特徴です。


作り方は、言葉では分かりにくいと思いますので、

基本ステッチのコースターの作り方を、写真を使ってご紹介しますね。

(ステッチの名前は本や先生によって異なることがあります)

 

1.ハーダンガーでは、縦糸を横糸が均等に織られた布を使用します

 

                              (クリックで大きくなります)

2.縦横4目のしつけをします

 


3.階段状にクロスターブロック(織糸を4本すくってサテンステッチを5回)を刺していきます

 


4.チャート(デザイン画)を見ながら、すべてのクロスターブロックを刺します

 


5.外側をブランケットステッチで1周します

 


6.ここまで出来たら、織糸を1本ずつ丁寧に切って抜いていきます

 


7.まず、横糸を抜きました

 


8.次に縦糸も抜くと、このような格子状になります

 


9.織糸を抜いたところをかがっていきます

これは一番よく使われるウーヴンバーというかがりです

 


10.全部かがり終えたら、アイロンをかけ

ブランケットステッチの外側を丁寧に切って出来上がりです

 


 

 


色やステッチの組み合わせによって清楚にも豪華にも仕上げられます。

用途に応じて、色・形を自分好みにアレンジ出来るところが魅力です。

 

 
 
 

大阪枚方市でハーダンガー刺繍教室を開講しています。

まだ、あまり知られていませんがレース編みのように見える美しい刺繍です。

ご一緒に楽しみませんか?

 

 

レッスンについては こちらをご覧ください ★★★

体験レッスンも受け付けております ◆◆◆

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします

メールでのご連絡は      

atelierserene1311@gmail.com までお願いいたします。

 

 
― 本ブログ内の作品・画像・文章のコピー・無断使用・転載はご遠慮ください ―