どっと、寂しさが押し寄せたよ。 

今夜は。

さすが新月。



寂しい寂しい寂しい。 




そこから怒りが湧く。

激しい怒り。 



どうしてわたしを

寂しいままに放っておくの?! 


そんな怒り。 




誰にってわけでもない怒りだけど、 


矛先は夫に向く。 












こんな時のワークは、 

タオルを椅子に振り下ろし

叩いて発散したり、 


気持ちを書いて吐き出したり。 



出てくる言葉は結局、 

自分に本当は向けてること。 

だからお手柔らかに出す。笑 



結局、痛いのはわたしだから。 
















ワークしたおかげで、

 (合間に空ビンとコンクリートも割り。笑


激しい怒りのエネルギーはもう無い。 




子どもみたいに

拗ねた気持ちがあるだけ。 






夫に、拗ね、寂しさ、悲しさを

受け止めてもらう。 


ありがとう。 



やっと素直に泣ける。 


寂しくて寂しくて寂しかったって。 







ひとしきり泣く。 












それからお風呂に入って、 

もういちど泣く。 




まだまだ、 

悲しくて、寂しくて、孤独で、

傷ついてるじぶんを、 

見つけては、 


こうして抱きしめて、

癒していく。 











でも、ずいぶん癒されたね。 


対処法も板についてきたね。 

現実的なトラブルにはならない。 


被害まことに軽微なり。 







自分を抱きしめて眠ろう。