本が出ました。本日から10日までなら99円です。バビルサから4年、やっとです。 「好き勝手軸/ニシカワヒサコ」

好き勝手軸 ニシカワヒサコ


~目次~

はじめに
地球人の証たる君の肉体
水と骨
この世で一番スピリチュアルな存在
翼の正体
死に様デザイン
カタルシス
マイナスな感情上等
伊勢中川駅のホームにて
世界を変えるマニュアル
君はゴリラ
ゴリラとイチゴ大福
まずたい焼きから始めよ
選択の不自由の自由
無限ラッキーボーイ
インフルエンザと戦争反対
怒られる幸せと考察
少年よ、悟りすぎることなかれ
カツオドリ
現実創造フィルター
好き勝手軸
終わりに
電子出版をしようと思ったのは、クライアントに
「本を出したい」と相談されて、出すだけならわかるけど「売れる本」の出し方がわからなかったから。
 
一般人が紙の本を出し、しかも売れるって想像がつかなかった。その人が出版社回りや
そのことに集中できるならまだやり方はあるだろうけど。多忙な日々をこなしながら
ってどうしたらいいんだろう。
 
それが知りたくてkindleを勉強した。
紙本に比べたら手軽だからかっこよくはないかもしれない。
 
でも利点はいっぱいあることがわかった。
電子出版というのはオンラインで読むので
いろんなリンクが貼れて、すぐ飛べる。
このひと面白いと思ったらすぐサイトに飛べたり
LINE@でつながれたりする。
 
ファンを作りやすいツールである。
たとえば「イリスのひーちゃんてどんなひと?」と
訊かれたら「こんなんあるよー」と紹介してもらいやすい。そのままyoutubeやブログに飛んでもらえる。
 
ファンを作りたい人にはいいツールだと思う。
 
まずは私が出してみる。そんで、いろいろわかったらクライアントのサポートをしたい。
自分を表現することで、新しい遊びが生まれて、人生は面白くなっていくから。