初、尾崎里美ねーやん。

テーマ:

おのころ心平さんや中村文昭さんから噂には聞いていた
「里美ねーやん」こと尾崎里美さんの講演会に「歌う記録撮影係」として呼んでいただいた。



呼んでくれたのは、中村文昭さんの講演の時スタッフをやっていた
主催のおゆきちゃん。



文昭さんの時の打ち上げで、「滋賀にちょいちょい行く」と言う話になり


「え????ひさこちゃんて、イリスの人???」
「うん、イリスの人www」
「えーーーーーーーーー!!!」


イリスがちょっとだけ噂で知られていた。
基本はカメラ担当としてのオファーだったが、急きょ歌うことになった。

20分もしないで300枚が完売したという驚異の人気講演。
そのオープニングに一人で歌うことになった。
APPLEGENEだけだから譜面台は置かない。
憶えているけど、緊張したら歌詞飛びそう。
直前、ステージ袖の衝立裏で一生懸命歌詞をさらっていた。
でもすぐとなりで、コントの打ち合わせしている人々がいる。


えー・・・と

えーっと

うーんと



こっちは緊張でけっこうおなか痛いくらいなんですけど(笑)
まあ、頑張りました。ひとみしりがんばりました。

そんでいよいよ里美ねーやんのお話。

圧巻でした。

男性講師のようなすぐビジネスにつかえる実弾から
女性講師の柔らかく情に寄り添う距離感。
これは多くの人を魅了するはずだと爆笑しながら
特等席で写真を撮っておりました。


ふむふむ。
なるほどー言いながらカシャカシャしていましたが
あるフレーズが聞こえたとき、右目からツーっと涙がこぼれました。
これは私の深い部分がキャッチしたときです。

そのフレーズは

「右脳は争わない。争ったり競ったりしないの。」

ああ、私の深い部分。魂が今世に望んだもの。
「争わないこと」なんだろうと察した。

もっと聞きたいと思った。
ねーやんが知ってる世界をもっと知りたいと思った。





また聞きにいきます。
ご縁をいただきありがとうございました。

おゆきちゃん本当にお疲れ様。
素敵な時間でした。