月刊イリスとか 「イリスって面倒くさいことを よくやってるよねー」 と言われるが 数千点のジュエリーは全部一点もので 全てに違うセールストークがあり ネットに載せようものなら死にたくなる。 そんなことをやってきたから CD作って売った時、超楽で嬉しかった。 逆に言えば CDを作るようにジュエリーを 作りたいと思った時期もあった。 それは今も模索している。 商品展開、販売方法ばかり 見ていたら見えなかったもの。 抽象度を上げて 「商売とは」 「交流とは」 「楽しさとは」 などの切り口から考えたら 実験したいことを思いついた。 如何せん、 実験してたら楽しいから。 横道それてもいいから 投げ捨てなけりゃ きっとどこかにたどり着く。 心の底からやめたくなったら やめたらいいのだし。 って、切り替えたら 売り場にビッグバイヤー来た。 私が前を向くまで待っていて くれたかのように。 今回萎えすぎてDM出さないで来たのに 見つけて来てくれた。爆笑クレーム。 「何コッソリ来てるんですか! 楽しみにしてるのに!勘弁してくださいよ!」 まだやめたくないことの証明担当だ。 ちょっと泣く。 感謝。

Hisako Nishikawaさん(@hisakoiris)がシェアした投稿 -