秋になるとフラワーケーキの季節がやって来る!!
と最近は感じます。


人気のフラワーケーキ基礎レッスンも含め
今期は一体何回フラワーケーキのレッスンを行っているのだろう??
と数えてみたら、11回でした!!


それだけフラワーケーキには魅力があるんですね!






ワンデイレッスン だけでは物足りない!
お花絞りをしっかり学んで自分のものにしたい方には

【JSAフラワーケーキ認定講座】

がオススメです



今回はお二人の方が受講くださいました。







レッスン①では
以前のデザインから少しサイズが変わりました。

今の時期にピッタリなとてもかわいい
クリスマスリースのケーキが仕上がりました!


デザイン自体はシンプルですが
とっても大切なバタークリームの作り方や状態も
このレッスンで習うとても重要な回です。


パティシエとして製菓学校で長く学生を指導してきたので
バタークリームやイタリアンメレンゲのシロップの状態の見方はテキスト以上のことをお伝えしています。

また講師さんのよくある失敗なども
原因とともにお話しています。



できたてのバタークリームの軽さやおいしさを確認してもらいました。

『想像よりずっと食べやすい!!』


バタークリームの着色、
ケーキの組み上げなども学んでいただく
盛りだくさんの内容です。






レッスン②はこちら!

とってもステキなチューリップもりもりの
春色のブーケ❤️

こちらも以前よりサイズが変わり
とても組み上げやすくなりました!


チューリップは絞りに苦労する方が多いテクニックなのですが
レッスン中に18個も絞れるので
アドバイスするたびにどんどん上達して
後半にはすっかりかわいいチューリップが絞れるようになっていました。

素晴らしいできですね!!






レッスン③ではこんな華やかで上品な
ウェディングのブーケを


カサブランカは見た目の華やかさに反して(?)
お道具の力を借りるので
わりと簡単に絞ることができます!

(なので、カサブランカは私の中で
勝手に思って癒しの花と呼ばれています)


カラーのポイントはよく見ること!!
自分の力加減で花びらが変わりますので
よく見て!!とたくさん言っていました。

よく見て絞ってくださったので、
とても綺麗に花びらが立ち上がっています!





アトリエモチコのベヒーリピーターさん♪
Nさん

うちで取得できる資格をほぼ全てお持ちで
アトリエモチコの卒業生の中でも
最も多く認定講座を受講してくださっています。


アイシングのマスター講師でもあり、
パイプドフラワー  も受講されている
お花絞りのエキスパートさんです。

いつもテンポよく作業されて、
あまり悩むこともなくサクサク進めていかれます。

お花の飾り方や仕上げの見方もとてもバランスよくできていますね!!






フラワーケーキとアイシングクッキーの資格を取りに
いらしてくださったHさん

実はメキシコ在住の日本人で
シフォンケーキなどをメキシコで販売して好評を得ている方です。

『日本のお菓子は繊細ですごく美味しい!
こんなかわいいフラワーケーキをメキシコに広められたら✨』と受講してくださいました。


講座内での成長がとても素晴らしく
ぐーーんと伸びていきます。





夏らしいとてもステキなリースが
レッスン④で出来上がりました!


大きなお花のピオニー、
バタークリームの状態が悪かったり
手際が良くないと
すぐにダレて、

花が大きいだけに形を保つのも大変です。


綺麗な花をバタークリームで絞るには
ただ絞りの技術があるだけではダメなんです!


2人ともとてもいい状態でお花を絞られていました
すごく綺麗な状態でケーキが仕上がっています。









そして、レッスン⑤はJSAのフラワーケーキ認定講座でも指折りの難易度を誇るバラづくしのレッスン!



お二人共本当にステキに仕上げています!!
感動すら覚えました!

私が受講した時は講座内では全然ここまで絞れませんでしたよー💦





先程ご紹介したマスター講師でもあるNさん

パイプドフラワーでもバラは絞るし、
バラ絞りはお手の物なのですが。。。。



実はアイシングやあんことはバタークリームは軽さが違います。


また口金がJSAオリジナルのもので
とてもとても薄く繊細な花びらが絞れるのです。

それ故にきちんと立ち上がった花びらを持ったバラを絞るのは難しいのです。



割となんでも初めからそつなくトントンとこなすNさんですが

このバラ絞りは初めは苦戦していらっしゃいました。

初めに絞ったのがバットの真ん中あたりにある
白いバラ。
花びらの立ち上がりも
形もフラフラしてしまっています。


少しのアドバイスと
繰り返しのお花絞りでどんどん良くなり

ピンクや赤いバラを絞る頃には(下の2つ)
ここまで上達されました!!


あまりの上達ぶりに写真を撮らせていただきました。



Nさんは卒業制作でもバラを絞られたのですが

こんなにも美しくなりました!!


さっきよりもさらに上達している〜✨

もはや見本にできるレベルです!




やはり卒業制作で取り組むとその技術ってぐーーんと伸びるな!
と感じます。


すごく苦手な技術ばかりを卒業制作に入れ込まなくてもいいですが

これは上達したいぞ!!
って思いが強いテクニックに関しては
思い切って卒業制作に入れたら

絶対上達する!
と自信を持って言えます。



そして、出来上がったNさんの卒業制作はこちら!


クリスマスの凛とした雰囲気をもつ
シックなリースです。


敢えて空間を多く取ることで
1つ1つのお花の美しさが際立ち

もう本当にこれでクリスマスケーキ売って欲しいくらい、ステキです❤️

カラーもシックでステキです!!
組み上げのバランスセンスもさすがの出来ですね!











さて、もうお一方のHさんは沢山の種類のお花を
たくさん絞っていらっしゃいました。

涼しげなお花がたくさん!


講座内で注意していたことがちゃんとできるようになっていて
声をかけようかな?と見ていましたが

その必要はないくらい上達されていました。






カサブランカとピオニーをこんもり盛って
細かいアジサイや菜の花も散りばめて、

すごく手の込んだブーケみたいなステキなフラワーケーキになりました。


大きく作ったら結婚式にも使えそうなくらいの華やかさですね!!


ぜひメキシコでもフラワーケーキたくさん作って
みなさんを幸せにしてくださいね!





今回のお2人の卒業制作は見事に正反対!!

・寒色系と暖色系
・夏と冬
・中心までこんもり盛ったブーケと中心を開けたリース型

思わず、
『ここまで正反対になるの珍しいよね!!』
とみんなで笑ってしまいました。




バタークリームの絞りは思ったよりも軽くて、絞りの感覚を掴むまで難しかったですが、出来上がった花はとても華やかでとても楽しかったです。

モチコ先生はしっかりダメ出しをしてくれるので、助かります。1つ絞るごとにうまくなっていきました。

フラワーケーキは思ったより食べやすく、すごく可愛く作れるようになって満足です。  短期間でここまで上達するとは思っていなかったのですが、その都度
なにがダメでどこが合っているか教えてくれるのが良かったです!




卒業のお祝いには
生ガトーショコラの皿盛りデザートを✨


普段のレッスンでは出せない
ショーフロア(温冷)のデザートにしてみました。


卒業制作が終わり、
やりきったとてもいいお顔です!

ご受講ありがとうございました😊





友だち追加


【資格】JSA認定講師講座・専科講座のお申し込みはこちら★ 

アイシングクッキーアイシングマスター練り切りアート®︎フラワーケーキマカロンアート™️ジンジャーブレッドアイシングパイピング専科がご受講いただけます

アトリエモチコ卒の認定講師さん一覧♪こんな方がいます


クッキー理論マスター講座・お菓子レッスン・ワンデイレッスン のお申し込みはこちら


お問合せ全般はこちら★


お申し込み前にお読みください★レッスンポリシー

アトリエMOCHIKOへのアクセスはこちら★

アトリエMOCHIKOのレッスンメニューはこちら★


アトリエMOCHIKOレッスンスケジュールはこちら★

【重要】クッキー理論テキスト販売について★クッキー講習会を受講した方は必ずお読み下さい