北鎌倉女子学園2014文化祭「フェイクスイーツ」制作コーナー | Atelier la Primavera創造の扉 河合りえ子のブログ

Atelier la Primavera創造の扉 河合りえ子のブログ

Porcelain Art
Shabby Chic Collage
Resin Flower & Art
Fake Sweets Fantasy
美しいものに出会っている時、そこには音楽が流れている
流れる調べの中に織りなす、光・影・風・香り、気配
今此処にある確かな感覚を、描いてみたり、形にしたり
夢中説夢の旅は続く・・・


テーマ:

今年7月、北鎌倉女子学園はるひ会 にお招きいただきまして、

開催致しましたフェイクスイーツ講座が、たいへん好評だったということで、

北鎌倉女子学園2014文化祭(10月4~5日)にて、

{フェイクスイーツ制作コーナー}が設けられました。


時代は違いますが、

私の学生時代の文化祭のあり方は、学習発表型で

体験できるのは科学部くらい、

生徒達にとってはあまり面白みのあるものではなかったように思います。

そんな事を思うと、

北鎌倉女子学園でフェイクスイーツの体験コーナーを

設けて下さった事は、私にとっても嬉しいことに感じました。

開催前に、昨年のポーセリンアート講座を含め、震災復興の為の手作り市など

さまざまな交流をさせていただいているはるひ会の方より、

とても嬉しいお手紙をいただきました。


文化祭での試み、そして 手作りの悦びや価値 ついて

とても大切なメッセージをいただいたと感じましたので、

一部を、ご紹介させていただきたいと思います。


(お手紙の内容)

・・・フェイクスイーツの体験コーナーを設けることは、

とても画期的に思えます。

最初は、深く考えたわけではなく思いつきだったのですが、

でも今は、とてもよい思いつきだったと思っています。

・・・

来場する保護者の方々よりも、なにより生徒達に体験してほしいと思いました。

「こんな方法で作るんだ。」

「手作りって楽しいな。」

「私でも素敵なものが作れた。」


自分たちの発想で、

いろいろな物を使って、

自分らしい作品を作れるという、

フェイクスイーツという小さな体験コーナーですが、

嬉しそうな顔が見られたら、

私達の準備の苦労も吹っ飛んでしまいます。

・・・
そして、先生の手作り作品を、生徒達に見せたいと思いました。(今回は写真という形でしたが。)

人は、よいものを見た方が絶対によいと思います。

人生が豊かになるような気がします。

スマホのラインやゲーム三昧、

本を読んでもいつまでもライトノベルズでは、もったいないような・・・。

・・・

(私と出会って ←恐縮です、、、) 

手作りの楽しさ 

手作りの暖かさ、

手作りの大変さなどを

少しですが、知る事が出来ました。

そして 「物の価値」 ついて考えるようになりました。

・・・

ものを作るって手間暇かかるのに、こんな値段でいいの?と。

激安のスーパーで野菜や魚のたたき売りに群がる人々を見て、

生産者の苦労を考えるようになりました。
・・・

手作りを経験すると、物に愛着が湧いてくるような気がします。

・・・

こんな気づきや機会を与えて下さり、感謝感謝です・・・。

準備にいろいろありましたが、

優しく、尊重しながら接して下さる先生でなければ、実現出来なかったと思います。・・・

ありがとうございました。


*****

私には身に余る内容のお手紙です。

本当に、私の方こそ、感謝感謝です (嬉し涙) 




多くの長い時間をかけ、修練を続け、自分の手で描き育み、そして心が表れるもの作り。

その手間暇の最たるもの、それは私にとってやはりポーセリンアートです。

(絵皿や陶板などの陶磁器に、すべて手描きで、何度も焼成を繰り返し完成させるので、

きな作品には、特に技術と費やす時間、そしてエネルギーと根気も要します。)


   2回焼成で仕上げた手描きの小さな作品 { 絵皿にフェイクスイーツのチョコを添えて }


また、一つの表現にこだわらず、今までさまざまな手作りに携わってきました。


その中で、身近にある物を工夫して生み出す、

とても手軽で親しみやすい可愛い手作りクラフト、

それがフェイクスイーツ (ユーモアと楽しみも含む) です。


今回のこの小さな体験の感触が

生徒さん達がこれから成長され、自立する過程で、

いつか最高の道具である自分の手を駆使し

何かを作り上げる為の、ひとつのきっかけとなってくれたら

こんな嬉しいことはありませんね。


私も、

心して、

これからも修行してゆきたいと思います。




さて、(*^_^*)


私は、文化祭のしおり、( なんと おしるこ券味噌殿楽券が同封されていました!) をいただき、

うきうきと会場を訪れました。



会場では、7月の講座の時に制作していただいた作品写真など、

私が監修させていただきました、フェイクスイーツの紹介パネルを展示下さいました。



制作コーナーでは、アイスイニシャル入りチョコマグネットの2種類。

制作時と、そしてフェイクスイーツの取り扱い注意事項もしっかり表示して下さっています。



                                  (写真掲載にあたり、ご了承を得ています。)

当日は、台風の影響もあったかと思われますが、

70名もの方々がご参加 (アイス50名 チョコ20名)下さったそうです。

(制作コーナーでの収益は、生徒さんと学園はるひ会の皆さまの活動の為に使われます。)

参加者は、

学園の生徒さんの他、親子さん、先生方も体験下さったとか。

見本通りではなく、短い時間で自分の好きな色を楽しんで作っていらしたそうです。

(当日のはるひ会の方々のご指導のお力ですね!)


フェイクスイーツ講座が、こんな形で学園祭に伝染、

楽しみながら普及下さり、本当にありがとうございました。

フェイクスイーツを通して、手作りの楽しさが、更に広まると嬉しいですね!

来年は◯◯が作りたい・・・と、

すでにお声が聞こえてきました(^^)/



皆さま、ありがとうございました 


改めまして、

北鎌倉女子学園、及びはるひ会の皆さまに心より感謝申し上げます。

そしてたいへんお疲れさまでした ❤感謝を込めて❤



河合りえ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス