ものづくりを通じて

生きる力を育てる 

アトリエ・フラワーチャイルド けいこです~❤️


明日から 1ヶ月家庭学習が続きます!

そこでアトリエではいろいろと

家庭でできるアイデア‼️などを お届けできたらと思っています~✨


ぜひ!参考にしていただければと思います!


今日は

アトリエ・フラワーチャイルドで講師をお願いしている

宮崎喜一先生からのメッセージです❤️


喜一先生は30年以上愛知県立芸術大学での講師など 

短大 専門学校などで長年 教育の現場にいながら 

暮らしとARTをむすびつける活動を「ART &LIFE自然学校」にて展開中!!


現在はアトリエフラワーチャイルドにて子どもたちのプログラムメソッドを共同で開発研究しています。


ぜひぜひ皆様のお役にたてますように‼️



*******************************



『おうちは学習室!』


僕は幼稚園、小学生の頃病弱で登校出来ない日が何日も続きました。

そこで母が僕にしてくれた事をお話ししましょう。



①絵本、児童文学書、図鑑などを揃えてくれた事。

     これは僕にとって心の世界を広げて、たくさんの「はてな」を作ってくれたり、絵を描いたり、文章を作る、表現する楽しさを広げてくれました。




②本格的な道具

     文具、実験機器、大工道具、選定挟み、料理包丁など、ちゃんと使えて子ども手の大きさに合う道具は手先を使う為の練習になったり、社会での仕事に対する目を広げてくれました。


③お手伝い

料理、掃除、洗濯、洗濯物をきちんとたたむ、アイロン、ミシン、布団干し、庭掃除など、家事は仕事体験のワンダーランド。キッザニアにも負けない!


いま思い出すとこれらは一歩も家から出られない僕に、母が何とか家を学びの場にしようと考えてとった秘策だったのでしょう。

でも、それが今の僕の考え方から仕事の支えになっています。


「家庭待機」という突然の事実に子ども達一番は戸惑っていると思います。

さて、ここからはママ、パパ達の腕の見せ所です。

それぞれのアイデアを活かして「学校では学べない、お家だから出来る体験の場」を作りましょう。

アトリエフラワーチャイルドでは子ども達に普段の活動の中で、「はてな」を広げる心や「作り出す手」を育てる「タネ」を植えています。

困った時に困らない為に、どうぞお水をあげて下さい。


お家は学習室!

********************************

宮崎喜一プロフィール







名古屋生まれ。生活の中にこそARTがある、という信念を持ち 20代の頃より「FRANK.K.MIYAZAKI」、「工房地球号」、「ART&LIFE自然学校」を立ち上げ「暮らしと美意識」との融合の必要性をモノ作りを通して語り続けています。

「感性教育」を独自のメソッドにし35年前より、社会教育、専門学校、大学などで講義、ワークショップを行っています。現在、「愛知県立芸大」「アトリエフラワーチャイルド造形教室」などで2歳児から大人まで対象に活動。

絵本作家田島征三氏との共著絵本「もりへさがしに」を手がけイタリア、ドイツで受賞。


宮崎喜一著書

偕成社 「もりへさがしに」

https://www.kaiseisha.co.jp/authors/13728

https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784034350805


宮崎喜一 中日新聞掲載記事

美意識こそが、環境のための行動のエネルギー


https://www.chunichi.co.jp/k/viva/interview/page28.html



********************************


本サイトに掲載されている 文章 写真などの無断転載を禁じます。



アトリエ フラワーチャイルド

http://www.atelierflowerchild.com/