「日日是好日」


ものつくりを通じて

生きる力を育てる

「アトリエフラワーチャイルド」

けいこです。


ここ一週間ばかり体調不良で寝込んでしまっていたのが

嘘のように

今日は復活!!


1日ようやくのアトリエの大掃除に取り掛かりった!


って

あと2日でどーするんだろー

また、、

毎年恒例

正月休みの間

アトリエ掃除をしているんだろうなぁー


ということで


夜は

娘と実家で


映画 日日是好日 を観た

25年間 茶道を通じて描かれたエッセイを映画にしたもの

今は亡き樹木希林さん出演


小説もよかったけど、、

映画もよかった


ぐぐぐってくるなあ 


ああ、

言葉って陳腐


違う、私の言葉が陳腐なんだ、、、

うっ~


毎日毎日同じ ことを繰り返しているかの様な

造形教室が

どれだけやっても飽きないのは、、

これに通じるなあ


「感性を育むことで見えてくる世界がある」


これ

茶道も造形も

こどもたちに伝えているのは

同じことなんだよなあと、、


頭でだけ 考えて答えをださないこと


できるできないは

手が体が覚えなければ

次へすすむことはできない。


造形教室にきて、

こどもたちが壁にぶち当たるのもこれで

続ける動機も同じなのだと思う。


そして


手が動くようになると

手で見れるようになってくる


次に、できるようになるのが

「耳でみる」ようになること


物作りは

音をみることができるようになって

違いが見えてくる


きっとどの世界でもそうなのだと思うのだが、

ひとつのことを 

つきつめていくと

見えてくる 次の扉があり

さらにその先がある


きっと

どの世界でも 

その扉をひとつひとつ 開いて 

奥底へ 進んでいく醍醐味があるのだと思う。


残念なことに

最近は 手を動かさずに

頭だけで理解しようと

(理解しているつもりになっている)

ことが

あまりにも多いので

本質的な部分での理解にたどりつくことが少ない


五感で 感じ取る世界は

とことん 美しくて深い


おいかけても追いかけても

決して追いつくことのない世界


アートはもちろんのこと、、、


10年 お茶 習ってきているけど

まだまだまだまだまだ

序の口で、、、


世界は こんなにも広くて深い


できなさすぎて

アートも 茶道も、

自分の才能のなさにうんざりしてしまうことは

日常茶飯事だが、、


それでも毎回

脳みその使っていない回路がつながる気がする・


「手で覚えることは、、年齢は関係ない」


茶道で教わった所作が

日常の

何気ない動作をした時に

ふと

出ることがある


自分の 動きが

変わっていく瞬間を 

今でも感じることがある


そんな時は、

自分にしかわからないことなんだけど


「おおっ」って思う。


これが、、

茶道がやめられない理由のひとつでもある、、、


ということで、


こんなことを、

こどもたちも

実感として

感じる瞬間が

あってくれると嬉しいなあと思う。