次世代にむけて

テーマ:


『次世代に向けて』

この仕事がやめられないのは
子どもたちの
未来に向けての
真剣な眼差しの強さに
心から
敬服するからなのかもしれない

ただただ

彼らの未来に向けての
力強い眼差しになんとか
応えていきたい
行かねばと
尽力していると言っても過言ではないだろう

彼らは
子どもたちは
新しい未来にむかって
力強く
のびのびと
根を伸ばし
枝葉を伸ばしているのだ

それを
邪魔する
なにもかもから
彼らを守り育てたい
ただそれだけを
願っていると
ああ

こういう作品に出会うと
思ってしまうのである。

表現とは
こうあるべきなのである

芸術とは
こうあるべきなのである

彼らは
決して多くを語るわけではない

しかし
表現という
芸術を
身につけると
実に饒舌に語り始める。。。

**********************

来るべきテクノロジーの世界より自分の頭で考えたことが力になるべきだと

Tくんの表現

なんでも
教室に来る前に

車が自動運転になり
スマホを見ていても
事故を起こさない車になるだろうというニュースを見て
かれは
『それはダメだ
人は
ちゃんと
自分で
車を運転しなくてはダメなんだ』と

いろいろ理由があり

かれは学校に行くことを
選択しないことが多い

それは
一つ一つを
ちゃんと
考え
自ら納得できることを
選択しているということだ

それを
たった1時間の間に
表現したのだ

かれの作品をみて

教室にいた
大人たちは
言葉を失い

涙が溢れた

理由も分からず
ただ
涙がこみあげた

彼の作品を見て

そこにいた大人が
理由が見つからない
涙を流したのだ

芸術とは
これだ

心動かされる力を持つもの

これが芸術の力だ

初心に帰るとはこのことだろう

私が
ブレることなく
ここに居続けることができるのは

彼らの純粋な芸術の持つ力に常に
衝撃を受け続けているからなんだなぁ

あぁ
もう
わたしは
彼らの前でひざまつき
この身を捧げようと
思う理由だ

ハッピークリスマス
ハッピーニューイヤー

新しい時代
ようこそ!

ゆっくり
畑の作物が育つように
生きていきたいと
いうYくん

どんなに
テクノロジーが進化しても
考えることが力だと言う
Tくん

彼らが見る未来を
守る力を!!

さあて
来年からも
続けます!!

応援よろしくお願いいたしますですよぉ〜