View this post on Instagram

豆知識☆おすすめ簡単 ベールのしわとりについて 最近ベールもよくお譲りで購入される花嫁様が多い様に思いますので少しお伝えさせて頂きますね♪ ベールの生地は、袋や箱に入れた状態・式ご使用後は、しわがついている事がほとんどだと思います。しわがたくさんついた状態で届いても画像の様に高いところに2.3日つるだけでかなり綺麗にしわがとれますのでおすすめです♪(少し難しいですがさらにプレス(低温アイロン)したらしわは完全にとれます。) ベールの様な素材のスカートのドレスも同様です♪生地メーカーで多少異なりますが素材の番手が違うので基本的な手入れ方法は同じです♪ よく聞かれる質問について Q.ベール・ドレスをホテルのバスルームに湯をはり近くに干したらしわがとれますか? A.答えはnoです。 確かにスチーム効果で素材のしわはとれやすい状態ではありますが、しわがつきやすい状態とも言えます。ドレスは様々な素材を重ねて作ってありますので逆効果になる事が考えられますのでおすすめ出来ません。 部屋の端につって生地を出来るだけ平らにされると良いと思います。 チュールやオーガンジーに霧吹き(水)・プレス(低アイロン)は効果的です。サテンに関しては生地の織り方なのでいろいろ素材で作られていますので素材に合わせた手入れが必要です。シルクが少しでも入っていたら水分はNGです。 色について ベールの色は、ドレスの色に合わされるととても美しいです。 ホワイト・オフホワイト・アイボリー #海外ウェディング#海外挙式#ハワイ挙式#ベール#ベールのお手入れ #ベールのしわとり

atelierfeliceさん(@atelierfelice_okada)がシェアした投稿 -