「私は可愛い女の子」

テーマ:
今日は私の頭の中の話。
見た目の話です。
 
いきなりですが、これを読んでいるあなたは
ご自分の事「どういう人」だと思って、ご自分の事を取り扱っていますか?
 

 

image

 

可愛い人、

優しい人、

かっこいい人、

おっとりしている人、

怒りやすい人、

騙されやすい人、

 

◯◯な人

 

ってめちゃめちゃ沢山表す言葉があると思います。

 

 

それで、私は自分の事を

 

「可愛いものが好きな人」

 

だと思っていたんですね。

 

 

あるいは

 

「可愛いものを作る人」

 

とかね。

 

 

何でかと言うたら

可愛い人や、可愛いものを見て

キャーキャーラブラブ

ってはしゃぐのが大好きだから。

 

 

なんというかね

 

「私 が 可愛い人」

 

って思ってなかった。

 

 

ずっと「かわいい」「私」の間に溝があって、

 

私は、ずーっと「かわいい」の外側にいて

「かわいい」を愛でている

という視点だった。

 

 

どうして、そうなったかと言うと

 

「私は可愛いものが好きだけども、可愛いものが似合わない」

 

という風に長年思い続けてきたから。

 

実際私は、可愛いものよりも、

カッコイイという方向のほうがバシッと決まる

というのも長年の研究の末(笑)知っているんですけど、

 

 

それでも、最近

 

「私が思う可愛いそのもの」

 

「私自身がなってもいい」

 

んじゃないかって思う出来事があった。

 

 

そしてその前に、

どうやら私は、自分自身と「かわいい」を分離していたのだ

という事に気がついて、とっても愕然とした。

 

可愛いが大好きなのに(笑)

 

 

自分で自分を「かわいい」って思うのなんて

どう考えても自由なのに。

別に他人に強要するわけではないのに。

(ごめん、嘘。夫と子供には「かわいいって言って」って言ってみた 笑)

 

私がよく言われるのは、

イラストを見た事があって初めてお会いした方に

 

「もっと小柄な人だと思ってました」

 

って言われるんですが(事実なので、悲しかったり怒ったりしてません。笑)、

身長は164cmくらいで横にもそこそこ大きい。

しかも小学生からこのサイズ感なので「そこそこ大きい歴」が大変長い。

 

故に「そこそこ大きい扱い」をずっとされていたので

「かわいい女の子扱い」を自分で自分にする事に

拗ねと抵抗は、まだある。

 

でも別にいいよねえ。

 

自分で自分の事「可愛い女の子」だと思う事くらい。

 

アラサーでも

子持ちでも

そこそこ体が大きくても

可愛いが似合わなかったとしても

 

人はいろんな面があるんだから、その1面として

「可愛い女の子な自分」

を取り入れていってあげたいと思いました。

 

 

ここまで読んでいる人が居るとしたら、なんですけど

 

あなたの、

 

「本当はこんな風に自分の事を思っている」

「こんな風に自分の事を思ってあげたい」

 

けど、まだ外側に居る事ってありますか?

 

 

まじかるクラウン INFOMATION まじかるクラウン

 

ゆめみる宝石Event

おかしなひゃっかてん

3月 21日(木・祝)10:00〜16:00

場所:からかや

第10回ものづくりStreet〜北山手づくり市〜

3月31日(日)
出張版「おかしなひゃかてん」として出展します。
場所はエコ路地ブース55番です。
 

ゆめみる宝石Follow me♡

   友だち追加 

 

ゆめみる宝石モバイルバッテリーをご購入の方へ大切なお知らせ