美しい家をつくりたい!
東北大震災から9年の歳月が流れました。
この数年大きな地震や大雨による被害が日本列島を襲っています。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された皆様、またそのご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

オリンピックという名のもとで、目先の復興が少しずつ進む一方で、
目に見えない復興はまだまだ・・
多くのかたがたに長く険しい状況に変わりません。

福島の原発事故により、
戻ることのない、失われた美しい大地。

愛するふるさとを離れて暮らさなければならない・・
そんな方々がたくさんいらっしゃいます。

そして、この3月より一部の地域では避難解除が出されるようですが、
実際は年間20ミリシーベルトまで基準を引き下げての避難解除。

日本でも事故前は年間1ミリシーベルトというものであり、
チェルノブイリでは今も「5ミリシーベルト」で強制移住、
1~5ミリシーベルトで移住の権利があり、政府による補償もあると聞きます。
この違いはなんでしょう・・

このような現実など、存在しないかのように、
節電していた街には以前のような明かりが灯り、
原発の稼働がなくても、一切不足することのなかった電力にもかかわらず、
熊本地震の震源に近い川内原発稼動されたことに続き、
伊方原発、大飯原発、玄海原発と現在9基が稼働しています。

天災である地震を防ぐことはできませんが、
備えることはできます。

ましてや、人災である原発事故。
福島の原発事故は私たちに多くの教訓を与えてくれたはずです。
ドイツなど、多くの国で原発から撤退へ向かうなか、
私たち日本人こそが深く考えなければならないことです。
電気をつくるのに、原発は必要ありません。

今こそ「忘れない」とは何かを深く向き合い、
「原発のいらない」社会をめざして、
私も建築家として、建築に携わる者として、
そして一個人としても、
できることを考え、行動していきたいと思っております。

鈴木宏幸@アトリエ137

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ブログを引っ越しました~

ブログを引っ越しました~

 

10年にわたり、こちらのアメブロで綴ってまいりましたブログですが、

世間の流れにのって、ホームページのリニューアルに伴い、アトリエ137のHPに組み込むことにしました。

 

 

アトリエ137のHPのブログはこちら→

 

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

目黒区, 東京都, JPのHouzz登録専門家鈴木宏幸

 

いいね!

シェア

よろしくお願い致しますm(_ _ )m
 

 

 

お引き渡し ~ 前橋Nさんの家

前橋Nさんの家。

 

お引き渡し。

 

外廻りが少し残っていますが、何とか無事お引き渡し。

秋雨が続く毎日ですが、つかの間の秋らしい気持ちのよい日のお引き渡しとなりました~

 

白い箱を重ねたような外観。

杉板の型枠のRC塀が表情をつくってくれます。

 

リビング。

床はタイル!

 

キッチン。

床のタイルと調和を意識しています。

馴染むけど同化しない!

 

 

らせん階段は何と言っても、この曲線美をどう見せるか。

2階に吸い込まれていくような感じもいいですね。

 

浴室と洗面カウンター。

こちらも馴染みつつ、同化せず。

タオルウォーマーや浴槽、洗面ボウル、水栓の白が利いています。

 

 

思い起こせば、

地鎮祭は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言目前の4月初め。

どうなることかと内心ひやひやの船出となりましたが、何事もなくお引き渡しとなり本当にホッとしています。

 

Nさん、

暮らしを楽しんでください~

 

 

目黒区, 東京都, JPのHouzz登録専門家鈴木宏幸

 

いいね!

シェア

よろしくお願い致しますm(_ _ )m
 

 

 

祝!上棟!! ~ つくばGさんの家

つくばGさんの家。

 

祝!上棟!!

 

 

Gさんの家は二世帯住宅でもあります。

それぞれの棟それを象徴するような構成になっています。

 

次回は筋交いなどが入って、金物検査!

 

 

目黒区, 東京都, JPのHouzz登録専門家鈴木宏幸

 

いいね!

シェア

よろしくお願い致しますm(_ _ )m
 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>