低音の響きを高音まで繋がっていけるように(^-^) | ZION Voice Studio 東京都昭島市 IVA公認トレーナー杉山早織のボイストレーニングスタジオ

ZION Voice Studio 東京都昭島市 IVA公認トレーナー杉山早織のボイストレーニングスタジオ

IVA Institute for Vocal Advancement 世界中の優れたシンガーに選ばれるボイストレーニングメソッドを西多摩地区でも受けられる!小学生から大人まで随時生徒募集中!


テーマ:

IVA公認ボイストレーナー・ZION Voice Studioの杉山早織です。


初回の生徒様からのご感想を頂きましたので紹介させていただきます!



ゴスペルクワイアでベースパートを歌っているRさん。

低い声自体はしっかり出るのですが、それを1オクターブなど広い範囲を動くスケールのエクササイズや、曲の中でどれくらいの分量を使うのか、またどの位の音域まで使うのかという「低い声の適切な使い方」がこのレッスンのポイントとなりましたニコニコ


======

歌を歌うと息が足りなくて困っていたのと、もっと低くて渋い歌声になりたくて、体験レッスンを受けました。

はじめにどの位(低音域で)胸を響かせて歌えてるかチェックしてもらって「結構いけてるかも⁈」と思ったんですが、その響きを高音を出した時も付けるというのが、高くと思うと顔ら辺だけの響きな声になってしまうんですよね。

低い響きを高音まで繋がっていけるようなエクササイズをして、エクササイズもより僕に合うやり方を教えてもらえて、良かったです。

レッスンの録音ももらって聞いたのですが、だんだんと変わっていくのがわかって続けてやってみたいと思いました。

それから、自分の話し声を聞く機会がなかったので、口の中だけでしゃべってるような話し声なのをわかってなくて、録音を聞いてわかったのも良かったです。

少しずつでも、自分が出したい声に近づいて自由に歌えるようになりたいです。

======


IVAメソッドでは、低い声を「胸の響き」のある声として体感してもらいながらレッスンを進めます。(ゆえにチェストボイスと呼びます)

逆に高い声は「頭の方へ響く声」。

この2つを混ぜていって、低音から高音までスムーズに歌えるようにする為には、まずこのチェストボイスを適量かつ適切な音域までしっかり入れてから上がっていく、というエクササイズを行います。


Rさんのおっしゃるように、低音と高音を繋げていく音域の広いエクササイズをする段階で、同じ低音域でもチェストボイスが抜けて軽くなってしまうということは多々起こります。

「顔らへんだけの響きになる」という体感の表現も面白くわかりやすいですね。


低い声の響きを確認しながら、高音への繋がりを見つけやすいエクササイズをすることによって、徐々にすべての音域で良い響きのある声を出す事が可能になっていました口笛



ザイオンボイススタジオでは、このようにそれぞれの生徒様の声の癖や悩みに対応できるオーダーメイドの発声エクササイズで、ポイントを絞ってレッスンしていきます。


ぜひ一度体験してみてくださいウインク

只今リニューアル記念・体験特別価格実施中!


{A82E6251-C18F-4140-B6BF-A64308AFD17B}
 
虹随時生徒募集中!! 虹
IVAボイストレーニングを公認講師から受けるなら ZION Voice Studio 
今なら体験レッスン2000円→1000円‼︎
申込みはこちらから
 
 

ZIONさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス