奈良 学園前にあるタイカービング&グルーデコ®教室 Atelier由 です

 

引き続きうちのアトリエにあるミニバラとソープカービングのバラのご紹介です

 

こちらは先日霊山寺に行った際に連れて帰ってきたミニバラで

 

くすんだ黄色が気に入っています

 

これをソープカービングで表現してみるとこんな感じ

くるりんバラとか反りバラとか呼ばれるタイプの彫り方です

 

このミニバラも最近仲間入りしたもので

 

一枝に何輪も花をつけてくれて豪華な感じです

これを石けんで表現してみるとこんなかな?

 

こちらもひらひらの花びらのタイプ

ソープカービングで表現してみると

ぱっと見その1のひらひらの花びらでご紹介したものに似ていますが

 

逆に外側から順に中心へ彫り進めていく彫り方です

 

表現が難しいのが一重咲きのこのタイプ

 

 

花びらの枚数が少ないほど難しいです

上の作品はずい分前に挑戦したものですが

 

まだまだ研究しなきゃですね・・・汗

 

 

 

上の作品が一般的なバラの彫り方で

 

この彫り方をまずレッスンでさせていただいて

 

その後に色々なバリエーションのバラの彫り方をレッスンしています

 

皆さんも色々なバラを表現してみてくださいね

 

奈良 学園前にあるタイカービング&グルーデコ®教室 Atelier由 です

 

先日は霊山寺のバラ園のお話をしましたが

 

今回はうちのアトリエに植えているミニバラをご紹介しますね

 

こちらはカップ咲きのタイプ

石けんで表現したものがこちら

これは外側から順に中へ彫り進めていきます

 

 

こちらはひらひらの花びらのタイプ

これを石けんで表現したのがこちら

 

こちらは中心からぐるぐると外側を彫っていきます

 

ソープカービングの本で紹介されている

 

一般的に円柱状の花芯を彫るバラ以外にも

 

結構色々とレッスンでご紹介していますよ

 

その2に続きまーーす