九州ワークショップの旅へ | 鎌倉アトリエSORA JUJUの海辺の生活

鎌倉アトリエSORA JUJUの海辺の生活

モザイクタイルアーティストをしています。
世界で一番美しいモザイクタイルアートを目指して、日々、制作★


テーマ:


私のセールスポイントの一つは
ワークショップです。


私のワークショップの特長は
参加する人に楽しんで
そして癒しの時間
ワクワクをご提供をするのはもちろん

その材料のメインである

日本全国、そして時には世界のタイル達を
「生かす」
「活かす」
という事を考えています。

主役はタイル。

なるべくタイルそのものには加工せず
その風合いや
形状
色合いを活かせるよう
日々
創意工夫




タイルは
作ってる人がいて

運ぶ人がいて

初めて
私の
そしてお客様のお手元に届きます。

そこがとても大切です。

焼き物であるタイル

日本人には昔から陶器、陶磁器などの焼き物に囲まれて暮らしてきました。



なので
タイルに対する感性は
とても高く

興味を持ってくださる方が
とても多いです。



新しいタイルは
整いの美で
素晴らしいです。

古いタイルたち
アンティークタイルたちは
個性的で
自由奔放です。

古いタイルと
新しいタイルを
必ず
ワークショップで使います。

これも
私の特長です。


タイルの個性を
活かしきるのが生きがいです。



長崎県波佐見市

波佐見焼の窯元さんがオープンしてるshop

No.1210さん

藍染窯のショップです。

この色彩
そして使いやすさに
私は感動しました。

そんな
藍染窯さんの焼き物たちや
パーツたちと
コラボワークショップを開催します


*ワークショップのご案内*
.
『波佐見焼きとタイルで描いて額作り』
.
⚫内容
波佐見焼きのマグカップのハンドルと
岐阜県多治見市のアンティークタイルを使い
額に絵柄を自由に描いていきます。
40年前のアンティークタイルと
波佐見焼きのコラボワークショップです
.
⚫日時
2018年12月1日(土)
17時〜19時
.
⚫対象
お子さまから大人まで10名様
InstagramのDMまたは
0956-37-9799までご連絡下さい
.
⚫参加費
ワークショップ参加費2000円
ワンドリンクのオーダーをお願いします







春に出会った御縁が
この冬
カタチになります(^^)



JUJUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス