Atelier Rotkappchen

Atelier Rotkappchen

木の実とスパイスのクラフト『ザルツブルガーゲシェンク』分教室
『Atelier Rotkappchen』(アテリエ・ロートケプヒェン)のご案内

Amebaでブログを始めよう!
10月11日から16日まで開催しておりました作品展『エレガントなひととき』は、おかげさまで無事終了しました。

大勢の方にお越しいただき、感謝感激でした。
また、わざわざお越し下さった西京子先生、先輩方にも心から感謝いたします。

心を込めて作った作品も多数お嫁に連れて帰ってくださり、とても嬉しかったです。

会場の古桑庵の庭先に金木犀の木があり、会期中にちょうど満開に。

秋をイメージして作ったこのリースもお嫁に行きました。

本当にありがとうございました。
photo:01

Salzbuger Geschenk(ザルツブルガーゲシェンク)
~エレガントなひととき

【日時】 2012年10月11日~16日
11~18時 (最終日は16時半迄)
【場所】 古桑庵
目黒区自由が丘1-24-23
℡03(3718)4203

首都圏で講師活動をしている仲間で作品展を開催することになりました。
展示・販売行います。
お近くにいらっしゃることがありましたら、ぜひお寄り下さいませね。
photo:01


Atelier Rotkappchen
こちらは中級の生徒さんの作品です。

作家さん手作りのすみれの布花を中心に木の実をバスケットに詰めてみました。


布花と同じようなすみれの花をブリヨンで作りましたが、画像に写ってませんね(^ ^;)


こちらも春らしい作品が仕上がりました。






Atelier Rotkappchen
初級クラスの生徒さんの作品です。

今日はパールビーズにブリヨンをかける花を作りました。

お色はご自身で選んでいただきました。


バラのように見えるのは「ヒマラヤスギ」の木の実を晒したものです。


春らしい作品が出来上がりました(^ ^)



photo:01


クロスターのレッスンでした。
今月の課題は、なんと立体!
先生がオーストリアから大事に持ち帰られた陶器のエンジェルちゃんの回りにお飾りを、さらにガラスのドームに入りました。

photo:02


コルドネットの葉っぱ、ちょっとは上手くなったかな。