他人の記事をシェアする時は、
自分の言葉を添えてみよう✨


facebookだったらシェア、
アメブロだったらリブログ、
Twitterだったらリツイート。


これは、
ビジネスがうまくいく
ハウツーの話ではないです。


いくら自分用にと無言で
シェアしたとしてもさ、
搾取や横領のエネルギー
だと思ってます。


投稿や記事は、
書いた本人の財産です。


そこにどんな意見や意思があって
シェアしたのかを
やっぱり言語化する必要が
あるんだと思っています。


シェアされた側も
無言シェアって
気持ち悪いんじゃないかな。
(わたしはそうだ)


でさ、
自分用だから無言でいい、
とか言ってても


本当は
自分の読者や友達やフォロワーに
むけてシェアしていて、


そこに
自分の意見や意思や言葉を
添えてしまうと


他人の素晴らしい記事を
汚してしまうって思ってないかな?



つまり、自分は
・汚くて、
・小さくて
・影響力
のない存在だって
思ってるということ。


↑これ、潜在化の意識だよ。
なかなか気付きにくい。


いくら他人が書いた
素晴らしい記事であろうと、
あなたの言葉を添えることで、
もっと素晴らしくなるんだよ✨


わたしも含めて
誰だって自分の話を聞いてほしい。


無言シェアは、
他人に自分の言葉を
わざわざ自分から
奪わせていることになる。


自分の言葉を
自分で取り上げないで。


自分のためにも、
自分が何を思って
シェアしたのかを知るためにも
自分の言葉を添えよう。


それから、
流行りの言葉や、
難しいカタカナにも
(スピリチュアルやビジネスが多いかな)


自分の言葉を奪わせがち。


流行りの言葉や、
難しいカタカナは
使っちゃいけないわけではないけれど、
多様は禁物かなと。


そんなんさ、
みんな同じ言葉になって
つまらんよ。


存在する言葉や記事に
寄りかかってばかりいないで、
自分だけの言葉を紡ぎだそう。


作家ってさ、
国語や文法や、形を知ってる人、
勉強して言葉のボキャブラリーが
多い人だけがなるんじゃないよ。


自分の言葉を
心に忠実に再現してみて。
うたうように。


ケシーさんのこちらの記事もオススメ✨


↑“真似”に関する記事なんだけど、
根元は同じだと思う八木さやです。

































ブログ更新情報など八木さやからの
すべてのお知らせが届くよ🎵
友だち追加