今年も菜園が出来てきた~❤

まずはハーブ棚↓↓
ウッドフェンスも新調✨去年のは壊れちゃいまして。。。ウッドフェンスの奥はすぐにお隣さんのお庭なので、どうしてもこの丈が必要です✨


都心で家庭菜園は、それなりの配慮とテクニックが必要ですね。



こちら全体像↓↓
※左側にハーブ棚。

今年は雨よけビニールを作りました↓↓
この菜園は、コンクリートの上の人工芝なので土面に挿せない。ということで、穴あきレンガに挿してみました。ちなみに、レンガ二個だとすぐビニールテントは飛んで倒れます。レンガ四個にしたら、しっかりしてくれました。


これこれ↓↓



雨よけビニールテントの下は、プランター群↓↓

ハート丸白プランターハート
ゴボウ、にんじん、バジル、さつまいも、大葉

流れ星防虫ネットつきプランター流れ星
かぶ、ルッコラ、ラディッシュ、ミニ大根、枝豆、小松菜


防虫ネットつきは、去年、害虫がつきやすかった野菜たちです。今年は万全の態勢を。


花壇の野菜たち↓↓
手前から、なす、きゅうり、とうもろこし、オクラ、モロッコ。


菜園奥のベンチには、作業が必要な野菜たちを並べます↓↓

大好きなイタリアンパセリ↓↓
大きくなってきたらキッチンで育てます🎵



これね、食用花のナスタチウム✨

菜園付近の樽群↓↓
おっきくなってるのはミニトマトなのですが、おっきくなりすぎてるけど大丈夫なの?去年の倍の丈になってます爆笑


ミニトマトの隣はミニにんじん↓↓

ほうれん草↓↓

ピーマン↓↓


植え替えしちゃいけないだろう時期に、しかも、前のより小さくなった鉢に植え替えしたブルーベリーが、去年よりたくさんの実をつけ、しかも旨いラブハート
引っ越しするまで待っててよ~チュー



どんなに野菜が育っても、子供が一番美味しそうですけどね。子供を「可愛い」と思える自分づくりがわたしの子育て。子育てから学べる野菜づくりがあるよ。



話は変わりまして、

「今日食べるものを、庭から採ってこれるって豊かですね」と家政婦さんが話していた。


そう、そうなの。


去年始めた家庭菜園だけど、どはまりした理由がそれなのよね。


スーパーやコンビニに行けばいくらだって食べ物はある豊かな時代に、わたしは貪欲だからもっと豊かさを感じる物事が欲しかった。


そこで、どうやって使ったらいいかわからないガレージの上のコンクリート地帯。


人目につくようなところでもないから、花を置く場所でもない。菜園にしようと思ったけど、広すぎて費用の心配もした。


でも、自分の心の豊かさには代えられない。


いざ、決行。


最初、こんなもんでした↓↓

どんどんあれもこれも❗って取り入れたいものが増えて、欲しいものをなかったことにしたり、節約したりだなんて一切しなかった。


自分に払う。


この行為はお金の「どこでもドア」があるみたいに、全然別のところから自分に払った分以上の金額が巡りだしました。


後に、この生活をもっと拡大したくなって、田舎に行きたいと思ったのだけれど、その田舎はどこなのかもわからなかった。


でも、ちゃんと用意されていました。


お友達のHappyちゃんが建てた長崎県壱岐島の施設での、初めての挙式(私は二回目の結婚)を去年プレゼントされ、挙式の帰りに「ここ住みたいかも」と呟いたら、一緒にいた平山旅館の女将さんが「いい家あるよ」と言い出して、そのままその家を見に行き、そのまま買えました。


ん!?買えました!?


そうそう、口座に7000円しかなかったのに、4900万円のおうちをキャッシュで買えました。最初は買えると思ってなかったんだよね。ローンも借金もなしでどうやって買えたのか、そのエピソードはまた後程。


今、リフォーム中で、10月に完全移住します✨


今はその練習をしています。どうせ引っ越すからと今日の欲を怠らない。


この「練習」が大事なの。
これ、何年もやってる。


きっとそれは移住した後も活かされる。


実際の資産は関係ない。
だけど心は大富豪。


それがやがては実際の資産に反映されていくことを、長年実践してわかっています。今までもこれからも欲張りに生きていくよ。


「足るを知る」という言葉は、自分を止めるためにあるんじゃない。元々足りてるのだから、貪欲な夢を叶える力だって足りている。


「欲」とは、ないものを補うためにあるんじゃない。自分の進化のためにあるし、使命の羅針盤になるよ。自分の進化は社会の進化。


欲がないことが社会貢献なのではなく、むしろ欲が社会貢献、だと思ってるよニコニコ