女の子は一回は憧れるであろう「○○屋さん」。

40歳目前にして

その憧れはさらっと現実になる不思議。

 

マルシェ用の準備をしてます。

お持ち帰り袋の準備

値札・・・

そういう周辺のことも考えていくのがとっても楽しいです。

 

 

来年1月から始まる

3か月開業パーフェクトコースの事前ワークが

先週の土曜日からスタートしました。

 

 

メールでの事前ワークですが

これを通してご自身としっかり向き合われている方もいて

私自身、身が引きしまる思い・・・

 

偉そうなこと言うのだから

私も頑張らないとね。

 

 

 

このパーフェクトコースで目指している物は

技術を身に付けて教室を開くだけにとどまらず

開講したご本人が幸せに新しい人生を始めていくことを

サポートしているコースです。

 

人生、というと大げさです。

新しい毎日が始まる、という感じです。

 

 

私は自分で教室をやりはじめて

2つのことに気づきました。

 

まず1つ目

教室を始めることイコール仕事にするではない

 

教室を始めること、先生になること

じゃあ、それでお金稼ぎするのね

ってなりがちですが

教室開業のスキルを

自分がやりたいことの「手段」に使っていただきたいと思っています。

 

交流の場を作りたい、

でも「集まりましょう」では目的がぼんやりしている。

話ベタの人は来づらい

→カルトナージュをやってみよう!というネタで盛り上げよう

 

毎日の生きがい、張り合いが欲しい

そのためにパートするのってピンとこない

暇なんだけど、お金に困ってないし、

職場のストレスとかうんざり

→カルトナージュ教室の運営にチャレンジしてみよう

→自分でやるから職場のストレスとは無縁。有意義な時間の使い方ができる

 

何か人に提供したい

でも、提供できるほどの技術や知識は見当たらない

→開業をサポートしてもらってカルトナージュの楽しさを提供してみよう

→人間関係のひろがり、相手からの感謝を受け取れる

 

教室開講=お金を手に入れる

という単純な構図のみならず

広がりがあると思ってます。

 

教室始めるまでは

私もこの単純な構図しか知らなかったから

いろいろ広がって面白いなぁ、と思ってます。

 

2つ目は次のブログで。

 


 

☆どうして顔出ししてないの?と気になった方はこちらをお読みください☆

 
アトリエ・オクトーブルについてはこちら  ホームページ

 

現在募集中のレッスンのお知らせ

今月のお楽しみカルトナージュ 不器用さんでも大丈夫。2019年手帳カバーレッスン
武蔵小杉レッスンスケジュール
講師養成コース 2018年の募集は終了しました。次回は2019年4月より実習スタートです。
カルトナージュのすべてが詰まった全10回 アカデミーコース
わがままに私だけの作品を こだわりのカルトナージュレッスン
☆都内レッスンは全てキャンセル待ちです

 

毎週お届けするメールマガジン「毎日をちょっとずつ変えてくメールマガジン」
イベント・レッスン追加開催などもこのメールで一足お先にお知らせしています。
登録はここをクリック