Jean-Paul GAULTIERの経営戦略 | Mihoko Najima Official Blog【エスパスミューズ代表/小久保総研主任研究員/バリュープロモーター】 

Mihoko Najima Official Blog【エスパスミューズ代表/小久保総研主任研究員/バリュープロモーター】 

総合マネジメント事務所エスパスミューズ代表、シンクタンク小久保総合研究所主任研究員のブログ
【メインテーマ】人間とは何か?価値とは何か?:教育、認知科学、文化・芸術、創造性、環世界、インターパーソナルコミュニケーション


テーマ:

スコットランドの男性用スカートと、ボーダーで知られるJean Paul Gaultierが、9月27日のショーを最後にプレタポルテの世界を去ることになりました。今後は、オートクチュールに専念するという計画のようです。



彼いわく「もう数年来、ぼくが本当に花開くことができるのはオートクチュールの世界だということがよくわかったんだよ。オートクチュールの世界なら、自分の嗜好を表現したり、研究や実験、創造性を自由にできるんだ。プレタポルテの世界というものは深く変わってしまったよ。商業的な必要性や、非常な速さでコレクションを発表しなければならないリズム、こういったものはぼくが創造性の源泉に帰ることや新しいことにチャレンジするための自由と時間というものを与えてくれない。」



ゴルティエはパリ郊外の父親は会計士、母親は事務員の家に生まれ、祖母が美容院を経営する家庭に生まれました。祖母の影響が非常に強く、彼女の美容院に出入りしてゴーティエは小さい頃からデッサンを描いていたそうです。

ピエール・カルダンに自身のデッサンを送り、認められて1970年からカルダンのアトリエで働きはじめました。

その後、Jacques Esterel、Patou、Angelo Tarlazziなどでも修行を積み、1976年には自身のブランドのコレクションを出しています。

ゴルティエは、ストリートと混血のエネルギー、そして民衆のクロークルームをプレタの世界に持ち込み、閉じこもっている象牙の塔の世界からモードを引っぱり出したデザイナーです。サン・ローランが男性用衣装からインスピレーションを得て女性用の衣服を作っていたように、ゴーティエは男の子が女性の衣服を着ることを可能にしました。

また、彼は同性愛者のアイコンというステータスを自身の責任として受容し、数々の作品を創り上げていきました。彼がいうには、「男性性と女性性の境目というのは、そんなにはっきりしたものではない。」

彼は、大変な理想家、伝統破壊者、同時にカットの達人とまでいわれています。例えば、トレンチコートのテーマで非常に多くのバリエーションをつくり、自分のものにするということができる人です。

1997年に、彼はオートクチュールのサークルに入りました。同時に、自身のボーダーのブラウスを夜会服として認めさせました。

その後、資本を求めて1999年にはエルメスとパートナーシップを結びます。しばらくして、エルメスのプレタポルテ部門のディレクターに着任しています。その後、エルメスがゴルティエ・ブランドの手持ちの資本をカタロニアのグループPuigに売ったため、それが機会となってカタロニアのグループPuigとゴーティエのコラボの歴史がはじまります。このPuigは、ニナ・リッチ、Paco Rabanne、Carolina Herreraなどを傘下に抱えています。


Puigの社長Ralph Toledanoがいうには「わたしたちはいつも自分たちの戦略を話し合って決めている。そして、今回も彼の非常に大きな才能が自由に発揮できるような部門に、企業の力を集中しようと決めたのです。」


不確実性が増す環境において、どこに重点を置いて経営戦略を展開するかは重要な選択です。今回のジャン=ポール・ゴルティエのプレタポルテ界を去り、オートクチュールに絞るという選択は、何よりもゴルティエの才能を自由に発揮することが企業の発展とその持続につながるという判断であったと考えます。

また、ブランドの差別化においてもこの戦略は功を奏す可能性が高いといえます。プレタポルテが登場した背景には、大衆化が進んだ社会において、オートクチュールでは経営が成り立たないというブランドにより、製品を大衆化することによって売り上げを伸ばそうという考えで広がっていきました。現在ではほとんどのブランドがオートクチュールとプレタポルテを両立して展開していますから、オートクチュール一本に絞る選択は、Jean-Paul GAULTIERの新たな付加価値となるといえるでしょう。

こうした総合的な経営戦略のコンサルティング、セミナー、勉強会の詳細は、下記公式サイトよりお問い合わせください。













Mihoko NAJIMAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。