Before I die...(死ぬ前に...)キャンペーン | 総合マネジメント事務所エスパスミューズ

総合マネジメント事務所エスパスミューズ

小久保グループ最新情報をお届けします。


テーマ:

フランスの18~24歳の若者のうち、毎年1500人ほどが交通事故により死亡したり、深刻なけがを負っています。特にその要因として多いのが、飲酒運転だといわれています。

この現状を変えようと、交通安全協会がイニシアティブをとり、現在フランスで若者に向けて展開されているキャンペーンが≪Avant de mourir≫(死ぬ前に)です。

パリ第八大学のキャンパス内に大きな黒板が置かれ、学生は自由に自分が死ぬ前にしたいこと・やりたいことを書き込めます。



このキャンペーンは、アメリカ人アーティストCandy Changがもともとはじめたものです。


彼女は身近な人を交通事故で亡くし、そのショックからこのキャンペーンを始めました。今回のパリのキャンペーンも、Candy Changと協力して展開されています。


キャンペーン名は幾分ショッキングなものですが、パリでのキャンペーンでは、「幸せに暮らしたい」、「お金持ちになりたい」、「世界旅行がしたい」など、学生たちのポジティブな希望が書かれています。


スティーブ・ジョブスがスタンフォード大学のスピーチで、死についての話をあげたことは有名ですが、昔から多くの先人が人生の短さについて指摘し、適切に行動せよと示唆しています。
主体的にこの世界に関わろう、自分の目標を実現しようと思うと、たしかに一生は短いものかもしれません。

みなさんは、死ぬ前にやりたいことは何でしょうか?人生で実現したいことは何でしょうか?

「あなたの将来の夢は何ですか?」と聞くよりも、もしかしたらこの問いのほうが時間の有限性と自身の自己実現に向けた具体的計画を意識しやすいかもしれませんね。






総合マネジメント事務所エスパスミュ-ズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス