今までにない規模の仕事を知ています。

Povo2.0が使えて、本当に良かったです。

 

 

私は、こうした記事を書いています。

 

 

 

段々と仕事が複雑になってきましたが、スキルアップをすることが出来るますので、ありがたいです。

 

WordPressのサーバー内でのディレクトリの移動も、対応できます。

サーバー単位でなく、サーバーの中の移動も対応できます。

WordPress自体を移動しなくても、設定だけで対応できます。

 

大規模ダウンロードをしている理由は、サーバーの中の不要なファイルを削除して整理整頓をするためには、先にバックアップを取る必要があるからです。

いつもは、1GB程度ですが、今回は、数時間かかっても終わらないので、ダウンロードと転送を含めると、一日仕事になりそうです。

現実の事務所の中、机の上の整理整頓と同じくらいサーバー内の整理整頓は、大切です。

というのも、変なファイル、通常使わないファイルがのこっているとセキュリティ上不安要素になると思うのです。

 

実際に、WordPressのバックアップや移転で使うプラグインの中でも、実行ファイルとデータのzipファイルを残したままだと危険なので削除します。

 

こうした背景があるので、ウェブサイトを作る人もLinuxやUnixのコマンドを使えるように勉強されると良いです。

いざというときに、自分の力で解決できます。

 

外付けSSDで120GB位空きが有ると、今回のように急に大量のデータを扱うときに対応できます。

Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジニアもGPUが使えて本体メモリが16GBあるパソコンを使う時代になりましたので、これからエンジニアを目指す方は、パソコンの性能を吟味するのも良いと思います。

 

 

 

 

 

 

エンジニアやウェブデザイナーは、サーバーの中に、余分なファイルを残さないように気をつけましょう。

特にMacを使っている人は、Mac以外にフォルダごとアップロードすると不要なファイルが付いてきます。

これは、削除しましょう。

これを見つける度に、Macを使って仕事をしたなと思っています。

 

サーバーの中の容量の診断を知てほしい方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

ウェブデザイナーやウェブサイト制作者が退職して担当する人が居ない会社の社長のお役に立てますので、ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。