某ディスカウントショップのブランドで、ストレージが32GBでWindows10が動くパソコンを販売しています。

価格は、今は、2万円よりも数千円安く売られているようです。

先日新しいモデルの64GBが発売されたので、旧モデルが値引きされているようです。

 

でも、私の個人的感想ですが、32GBでWindows10を使うことは、とても無理があると思うのです。

Windows10のアップデートが定期的に行われていますが、ストレージの容量が足りなくてアップデート出来ないという事態が、直ぐに訪れてしまう可能性が高いです。

 

ストレージが64GBのモデルでも、使いこむと64GBでは足りないと感じると思います。

これが、Androidのタブレットなら、32GBでも良いのですが。

 

先日Amazonで新しいタブレットが発売されるとアナウンスが、ありました。

 

 

64GBのモデルも、あります。

これは、CPUが8コアなので、処理能力に余裕があります。

このタブレットと、クラウドで作ったwindowsサーバーの仮想マシンを、リモートデスクトップ接続することで、パソコンと同じように利用できます。

私のブログでも、先日ご紹介しています。

 

Androidタブレットとクラウドの仮想マシンの組み合わせで、パソコン買えない人もOiife365を使うことが出来ます。

これからも、色々とパソコン買えない人向けに、情報を発信していきます。