秋のスケジュールがだいたい決まりましたのでご案内します。

 

8月4週  長野県 木曽の手仕事市

9月2週  愛知県 せともの祭り

9月3週  岐阜県 岐阜クラフトフェア

10月2週 東京都 多摩クラフト

10月3週 山梨県 台ヶ原宿市

10月4週 静岡県 吉田公園クラフトフェア

11月1週 栃木県 益子陶器市

11月3週 長野県 かんてんぱぱホール 工房展

11月4週 静岡県 ふじのくにアートクラフトフェア


最近は、ビジネスとして陶器市を重視している関係で、シンプルで

丈夫、値段も手頃な価格で販売できるよう、作家感を抑えて、生地

釉薬も外注しているものもあります。ねこも少しずつ制作してます~
 

今秋も、どうぞよろしくお願いいたします!

 

取り急ぎ~

 

商品の問題点について

テーマ:

 

益子陶器市(2018年春)に出店していた際、表面が剥がれやすい商品がございましたので、ご説明とお詫び、ご対応についてお伝えいたします。

 

 

 

販売いたしました商品は、すべて記録しております。

 

 

以下、列記いたします商品には、表面が剥がれやすい可能性がございます。

 

 

商品を購入されたお客さまで、該当する方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 

4月28日(土)  1番  輪花(12つの丸み)鉢 内側黄色  1500円

 

同日       2番  輪花(5つの丸み)鉢 内側群青色  1400円

 

同日      3番  輪花(12つの丸み)鉢 内側群青色  1500円×2

(ねこと城の文様風四角鉢を一緒に購入)        計3500円

 

同日       4番  輪花(5か12つの丸み)鉢内側群青色    800円

(輪花に高台がついた半分黒色のものと輪花うすい青色と一緒に購入)

 

同日       5番  長方形皿色分け(白と緑)        1000円

 

4月29日(日) 6番  長方形皿色分け(白と緑)        1000円

 

同日       7番  輪花(5つの丸み)内側茶色       1400円

 

同日       8番  長方形皿色分け(色不明)×2       2000円

(高台の付いた輪花皿を一緒に購入)                計3200円

 

同日       9番  長方形皿色分け(斜めに黒と青)      1000円

(長方形皿黒で底が黒色、高台付輪花皿と一緒)          計3200円

 

同日       10番  長方形皿色分け(白に茶色)        1000円

(粉引カップ、高台付輪花皿と一緒に購入)              計5200円

 

4月30日(月)  11番  長方形皿色分け(白に茶)        1000円

 

5月1日(火)  12番  輪花(内側群青色)              1000円

(輪花皿黒色と一緒)                            計2500円

 

 

ご説明

 

以上は、粉引とよばれる技法で制作されており、赤い粘土に白い泥状の粘土を掛けたもので、収縮の関係で剥がれやすくなる場合がございます。

 

 

お詫び

 

今回は焼成と販売の時間が短く、問題点に気づくのが遅れてしまいました。

 

結果的にお客さまにご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ありませんでした。

 

 

ご対応

 

上記の商品は破損に関わらず、代金をお返しいたします。

 

お手数をお掛けますが、私の名刺に記載されたメールアドレスに、ご氏名、口座番号、ご購入なれた日時、商品(番号)を明記し、上からと下、破損があれば、その個所を撮影した画像を添付しお送りください。

 

 

分からない点がございましたら、電話でも対応いたします。

 

 

また、先になりますが、次回の陶器市にご持参していただければ、対応しやすいかもしれません。

 

 

最後になりますが、せっかくのご縁でご購入下さったにも関わらず、問題点がある商品を販売してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。またお目にかかれるよう信頼回復に努めてまいりたいと思います。ご面倒だと思いますが、何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

アトリエ牛舎  北澤 耕作

 

 

 

 

 

 

 

春の出店スケジュールが決まりましたので、ご案内いたします。

 

4月7、8日       岐阜県 多治見市 多治見陶器祭り

 

4月14、15日     福井県 竹田しだれ桜クラフトフェア

 

4月13日~20日    長野県 伊那市 かんてんぱぱホール

 

4月29日~5月7日  栃木県 益子町 益子陶器市

 

5月19、20日     長野県 飯田市 クラフトフェア飯田

 

6月2、3日       新潟県 柏崎市 柏崎クラフトフェア

 

6月16、17日     新潟県 三条市 三条クラフトフェア

 

うつわは、インスタグラムのほうでアップしております。

 

取り急ぎ~

秋の予定

テーマ:

 

ひつじの置物 

 

ゆびで施した毛並みと愛らしい表情に力を注いだ

 

 

 

スープカップの絵付け 

 

草花の絵柄を内側と外側に!

 

 

 

ひつじの化粧

 

強い日差しの中、すばやく!

 

 

突然の雨に、工房で雨宿り

 

 

古代ギリシアのテスト 

 

還元で黒のまま、酸化でも黒のまま

 

細かい粘土が焼きしまり、炉内の影響を受けない理由

 

 

内側は酸化のまま 

 

 

絵付けに応用 画像はクリックすると大きくなります!

 

 

実験 

 

絵の具がうすく茶色に これに黒い鉱物を入れる

 

 

一応できた 鉱物の飛散を防ぐビニールがポイント

 

 

 

黒い粘土のしのぎの花びん

 

作品の種類は多い^^;

 

 

むかし制作したうさぎの花入れ

 

 

 

群れてみた

 

 

ふだんのようす

 

 

新しいテストピース

 

表面を均し、艶をだす

 

 

調合しながら、絵付け

 

せともの祭りがおわったら、焼く

 

 

 

倉庫にねむる 学生時代のおもひで

 

 

 

 

トロイア戦争を題材にしたもの

 

アマゾン女王ペンテシレイア

 

いつかまた作りたい~

 

 

くじらの飛行船

 

 

ねこが眺めている

 

 

 

宝石を散りばねたような、でざいん

 

 

スープカップ ねこのさんぽ

 

 

城をまもる、ねこ

 

このねこ文様をもう少し研究し、全体を装飾にしたい

 

クリックすると大きくなります!

 

 

 

 

粉引の乾燥

 

 

ひつじも気持ちよさそう^^

 

 

 

スープカップの骨書き

 

 

 

内側に お城

 

 

 

 

 

 

外側は モンスターとたたかう ねこの王子

 

 

「ヨーロペッペッペちゃんのお絵かき」

 

 

いざ しゅっぱつ

 

 

 

 

さかなに見立てた潜水艦シリーズ

 

 

海底探索すると・・・

 

 

おおきな かに

 

シーフードシチューのカップに合います!

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい 花をイメージしたスープカップ

 

本当はこれぐらいが ちょうどいいと思う

 

 

ロマネスクっぽいカップ 

 

当時は、笑いが禁止されていたような・・・

 

クリックすると おおきくなります 三回目!

 

 

さっきの スープカップ

 

 

ねこと積み木のお城

 

 

タブレットに変えて以来、他のSNSへ投稿しやすくなり、ご無沙汰

 

になったブログ。

 

 

ブログは他人のリアクションをあまり考慮せずに発信できるところ

 

が魅力なので、今後も続けていきたい。

 

 

とはいえ、忙しい日々が続くとなかなか更新できない。。

 

 

反対に忙しい日々を想い返し、気持ちを整理するのには便利かも

 

 

とは言いつつ、写真だけアップして、秋のスケジュールをご案内し

 

ます。

 

 

9月2週 せともの祭り

 

10月2週 金津創作の森クラフト

 

10月4週 台ケ原宿クラフト

 

10月5週 吉田公園クラフト

 

11月1週 かんてんぱぱ 家族展

 

11月1週 益子陶器市

 

11月4週 富士クラフト

 

 

明日、アップしたうつわを焼いて、今週末せともの祭りに出店いた

 

します。よろしくお願いいたします~

 

 

*少しずつ 加筆しています

 

 

 

 

 

 

 

 

先日焼き上がった作品。磁器製のものが多くて、ねこっぽい文様

 

と絵皿が中心です。

 

 

スープカップ&ソーサー 「ねこの運動会」 

 

昨年に人気があった黒ねこの文様で、太くておおらかな線描が

 

特徴です。

 

 

 

 

まえ、うしろと内側上部に絵付けがしてあります。

 

 

 

横回転も描いてみた。ちょっと線が細いのが残念。

 

 

 

コーヒーカップ 

 

 

マルチボウル すわったねこちゃんシリーズ

 

 

 

なんにでも使いやすい形です。

 

 

 

 

丈のある四角鉢 絵つけとは? といつも考えながらの制作です

 

 

 

丸皿 とりざらに便利  イラストっぽいものは難しい~

 

 

淡いブルーのもの

 

 

取っ手付き小鉢 持ちやすいもので 柄の部分にねこの顔 鉢の

 

部分に水玉をつけた流行りのデザイン

 

 

こちらも流行りのTシャツ風 小皿

 

 

プレートに すわったねこちゃん型 豆皿

 

 

皿の縁に文様を入れることにより、料理の引き立て役に(一応)

 

このあたりは難しく、「シンプルがいい!」に対しては 「シンプルは

 

つまらない~」で応対してます。

 

 

絵皿にもなる 「画家」プレート

 

 

「ゾウのサーカス」 氷河期にマンモスが水浴びする?(苦笑)

 

で、つけたタイトル

 

 

「かえりみち」 きつねのおねえさんが買い物してツリーハウスに

 

帰ってきた柄 ひだりにぶら下がってるのがおとうと

 

 

 

 

 

最近はかんたんに画像補正できて、なんとも