いつもと違った表情 | 「for me」~大切な自分自身へ~RYBカラーリーディングで色を解く

「for me」~大切な自分自身へ~RYBカラーリーディングで色を解く

京都発カラーセラピーと万華鏡のatelier [for me] カラーセラピスト、RYBカラーリーディング創始者草木裕子のブログです。

今日は、少し早めに京都への帰路につきました。

そのおかげで、

いつもと違った富士山を見ることができました。



太陽も西に傾き、

光もかなり少なくなり、

全体に淡い色に包まれています。

色彩の世界では、グレイッシュになり、

彩度が低い状態です。

このような色彩は、

やさしさや柔らかさの意味となりますが、

私は「緩い」という表現を使います。

彩度が高いはっきりとした色より、

何となく心が緩み、

緊張感からの解放を感じます。


ネガティブに解けば、

中途半端、どっち付かずになりますが、

このような色を選びたい場合には、

そんな時も必要な状態だと言えますね。

心身ともに緩めて、リラックス。


出張帰りにありがたい光景に恵まれました。