アメリカ不動産投資、海外ビジネス英語

アメリカ不動産投資、アメリカインターネットビジネスなど
アメリカビジネスをサポートしています。


テーマ:

 

こんにちは!

土屋明衣です。

 

 

現在楽待コラム

 

 

兼業大家の「米国不動産投資」、メリットは?

 

 

こちらを掲載させていただきました。

 

 

引き続き

米国不動産投資について

本当にメリットがあるのかないのか、、について

新しい記事を書いている最中です。

 

 

購入~売却まで

トータル的にコストや税金などを

シュミレーションしてみて、

米国不動産投資は本当にメリットがあるのか

それとも世間で言われているほどではないのか、、

私なりに考えてみようと思っています。

 

 

アメリカだけでなく

海外不動産投資は、

日本の加速度減価償却を使い

節税メリットがあるとよく言われています。

 

 

減価償却期間中は

償却が大きく取れますが

問題は売却の時どうなるか、、

ですね。

 

 

アメリカでは

Foreign Investment in Real Property Tax Act of 1980 /FIRPTA

という制度があって、アメリカに居住していない人に

該当するルールがあります。

 

 

それは、アメリカでは不動産を購入したあと、

売却額の15%分が源泉されてしまうのです。

 

 

売却益に対してでなく

売却額の15%であって

売却損が出ていても

売却額の15%源泉されてしまいます。

 

 

 

これは大きい影響です。

 

 

 

米国不動産を売却して

源泉されたとしても、それ以上にキャピタルゲインは

出るものなのでしょうか・・・・

 

 

 

今度は具体的に数字を使って

シュミレーションを行ってみたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

土屋明衣@米国不動産投資、海外ビジネス英語さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。