・材料:2人分 

カロリー56kcal/1人分 

塩分 0.0g 

 

・材料 

《a》ラズベリーピューレ  40g

《a》レモンのしぼり汁  小さじ1

《a》水  80cc

《a》はちみつ  小さじ2

 

粉ゼラチン  3g

冷水  15cc

 

生クリーム  20g

ミントの葉  2つ

 

・下準備

①粉ゼラチンは冷水にふり入れ戻し(10分~)、使う直前に電子レンジで加熱し(500w 20秒~)溶かしておく。

②生クリームは8分立てにしておく。(ホイップクリーム)

③ミントの葉は洗って水気を除いておく。

 

・作り方

①ボウルに《a》を入れよく混ぜる。

②溶かしたゼラチンを加え混ぜる。

③器に分け入れ、冷蔵庫で冷やし固める(30分~)。

④生クリームをのせ、ミントの葉を飾る。

 

■■@doctor 加藤医師コメント

今回はスイーツとなります。私は現在、糖質制限していますので、スイーツは普段は食べていません。無理しすぎはもちろんよくないですし、みんなで食事している時は自分だけ食べないのも良くありませんから、そういう時はおいしくいただくようにしています。

さて、今回のメインの材料であるラズベリーピューレですが、ラズベリーが何g含まれているか分かりません。ラズベリーに関しては、生100gで41kcal、たんぱく質1.1g、ビタミンC 22mg、ビタミンE 1.4mg、食物繊維4.7g、炭水化物10.2gとなっています。ラズベリーは1粒で3gくらいなので、1粒で1.2kcalです。食物繊維は果実の中では多い方ですが、ピューレにしているとあまり繊維はないかもしれませんね。

これまであまりでてきませんでしたが、ビタミンEは抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えてくれます。ラズベリーに含まれるポリフェノールも同様の働きをします。細胞の酸化を防ぎますから肌にもいいですし、アンチエイジング効果があります。グランベリー、ブラックベリーなどのベリー類は糖質制限中でも食べやすい果実です。賞味期限は短いのでそこは注意が必要です。

また糖質は5.5gですが、ここで一つ覚えておいてほしい計算式があります。「炭水化物=食物繊維+糖質」。炭水化物は食物繊維と糖質でできているのです。糖質量が分かる時は、糖質=炭水化物-食物繊維で計算してください。ラズベリーですと、10.2-4.7=5.5なので、糖質5.5gと簡単に計算できます。ラズベリーは果物の中では糖質は少ない方ですので摂取しやすいですが、ピューレのように加工されたものは加糖されている可能性もありますので成分表をしっかりチェックしましょう。

 

医師が身体と心の悩みに答えるQ&Aサイト

@doctor

https://at-doctor.com/

 

@doctor レシピ instagram

at_doctor でアカウントを検索。