4月初旬、都忘れを求めて、プランターに植えました。



こんな感じで咲いて、背丈がこれより少し伸び、咲き続けてくれるかと思ったのですが。。。


花が枯れ、背丈が低くなって、葉の様子が変なのです。


根元だけが頑張って生き延びてるようで、地面を這うように背丈が小さくなりました。




このままダメになってしまうんだろうか。。。

せっかく植えたけれど枯れる寸前・・・と思ったのです。


でも、間違いであることがわかりました。




地面を這うように出ていたのは幼い苗だったようです。


どうも、中で株分かれのようになり増えていったようなのです。

これから、この背丈の小さい苗がまた増えて伸びて花を咲かせる。


華麗な変身ではありませんが、「ママになって子を増やす」

都忘れの見事な変身ぶりに、感心しました。