とりあえず

テーマ:
手術終わりまして、、、

自宅療養しておりますニコ

症状を緩和、改善する目的ではなく

命を守るための手術とは

まさにこのことなのかぼけー

はっきり言って

手術前より遥かにレベルを下げた生活を送っております。
(まだ術後3週間だけどね)

頭の感覚はないし

フワフワよろよろ

自分でも

眼振がカナリあるのが分かるzzz

先生から言わせると

順調に回復してるらしいけど、、、。
(確かに2週間で退院したけど。)

私の場合

腫瘍は98%取れた。

聴力も温存出来た。

顔面麻痺も無し。

バランス感覚の神経だけ1本切った。

(って意識朦朧中に言われたゲホゲホ)

術後のCT、MRIなど、データ上は何も問題ないとのこと!!

確かに

鏡に映る自分は今までと何も変わらない。

だからって

イコール元気なわけぢゃないのよえーん

手術前の説明で言われたこと思い出したドクロ

手術前の時点で

聴力もほぼ正常!

耳鼻科の検査もほぼ正常!

麻痺や痺れもなし!

だから

手術することによって

それが崩れる的な事言われたんだよな〜
(バランス感覚の神経切るからと)

正常から異常へショック

だけど

命は守られる(多分)

まさに今

異常!!!
(めまいとフワフワ感と眼振)

これがどこまで正常寄りに向かうのか。

慣れるしかないらしいけど。

慣れたら本当に車とか乗れんの???

信じられん真顔

んー

まだまだ道のり長いのかなしょんぼり

なもんで

もうちょう調子よくなってきたら

手術前のこと

手術のこと

手術後のこと

書きますねにやり