マスクの流通が一気に進んだのは100年前のアレから | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院
新型コロナウイルスに関する情報について

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

院長 小林 大介毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

【新型コロナ感染拡大予防のため】

 

当院では、以下のことを徹底しています。

 

・施術者の手指消毒・手洗い・マスク

・患者様用消毒アルコールを設置

・一人治療の度にベッド消毒・タオル交換

共用部・共用物の消毒徹底

 

 

 

完全予約制治療院ですので

 

他の患者さまとの

接触は一切ありません。

 

基本は1対1での治療

または待合室に1名待たれている程度です。

 

 

 

 

 

お体に不調のある方が

 

『安心と安全』の上に

治療が受けられることを第一に

 

日々の施術にあたっています。

 

 

 

当院は完全予約制

新規予約の方は、1日2名まで。
 

 

 

2020/3/25 No.546

 

■ 感染症について調べてみると…
マスクの流通が一気に進んだのは100年前のアレから

 

 

 

昨日の午前中は打ち合わせのため

治療院を閉めて札幌駅方面へ。

 

 

北16条にある治療院に車を停めて

太陽の日差しを浴びながら歩いていると

 

北海道ではマスクの人も

一時期よりは減ったかな?

 

という感じで

すれ違う人も多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクって、最近でこそ

 

当たり前に

いろんな人がするものになっていますが

 

 

日本では昭和初期に

一気に流通したようですね。

 

 

そして、そのきっかけも

皮肉なもので…

 

 

 

 

当時

世界的パンデミックを引き起こした

 

1918年のインフルエンザ・パンデミック

 

 

日本では

スペイン風邪と呼ばれている

 

全世界でインフルエンザ感染が

広がったことによるものなんです。

 

 

 

 

 

「スペイン風邪」は

名前くらいは聞いたことがある方もいると思いますし

 

最近では、コロナと比較して

よく出てきますね。

 

 

 

 

スペイン風邪の発生は

アメリカで起きたものなんですが

 

 

第一次大戦当時に

スペインが中立国だったので、

報道が自由だったことで

 

スペインでの流行が

大きく報道されたかららしいです。

 

 

 

 

このスペイン風邪は

どうやって日本に入ってきたのか?

 

 

当時は第一次世界大戦中なので

飛行機こそ現代ほど飛んでいませんが

 

いろんな国が

いろんな国を攻めていて

人の出入りは決して少ないなくない状況。

 

 

 

 

調べてみると日本には

 

横須賀軍港停泊中の軍艦に患者が見つかり

横須賀市内や横浜市へと広がったみたいです。

 

 

 

なんかクルーズ船と似てますね…

 

 

 

 

ここで、日本でも

マスク需要が一気に増えた。

 

 

 

 

 

 

調べてみると

面白い記事がいっぱい!

 

「57度から60度近いお湯を

 飲めば予防になる」

 

そんなデマも流行ったようで

 

これまたどこかの国で

28度のお湯がどーのこーの

言ってましたね…

 

 

 

 

そして、100年前も

学校は全面休校

 

 

 

 

今でさえ

 

「人混みを避けろ」

 

と言いながら満員電車は

「仕方ない」という現状

 

 

 

 

 

 

 

1720年前後には

フランスでペストが大流行

 

 

1820年前後には

全世界でコレラが大流行

 

 

1918〜1920年で

スペイン風邪が大流行

 

 

2020年

新型コロナでパンデミック

 

 

 

 

 

 

100年おきに何かを試されているのに

結局、進歩がないのも現状…

 

 

 

 

 

 

 

どんなにワクチンを打っても

インフルエンザは毎年流行しますよね。

 

 

薬剤の投与で

サイトカインストームって劇症化も心配。

 

 

 

 

 

軽症の人も多いというなら

やっぱりまずは免疫機能を自然に保つこと。

 

 

でも、免疫って言葉が

一人歩きし過ぎて結構めちゃくちゃな人もいる…

 

 

 

 

 

 

日本は発酵食品などの

微生物文化で

 

欧州はいろんなものを

殺菌する文化が多いようで

 

 

こういう部分の差も

感染症流行に関わるとも

とある医師から聞きました。

 

 

確かに…。

 

 

 

 

日頃から菌への耐性があるのか?

 

それとも、潔癖で

耐性が少ないのか?

 

 

 

 

 

持病で色んな薬を飲んでいる人は

悪化もしやすいようです。

 

 

 

 

当院は、いつも通り

今まで通りに

 

 

カラダを整えて

免疫から治癒力を最大限に引き出す

お手伝いをするのみ。

 

 

 

どうしても治療院に来れない人には

出張治療も検討しようかな〜

 

と考える日々

 

 

 

 

 

もうちょっと汚いものでも触って

菌への耐性をつけようか(笑)

 

 

雪が溶けたら

雪の下から出てくるアレとか…(笑)

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

ブログ記事がメールで届く!

 

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

もし、毎日受信されない場合は

再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

長期的にエラーリストに載っているアドレスは

やむなく定期的に削除しております。

 

または(icloud/docomo)は

迷惑メール設定により受診されない場合もあります。

設定のご確認をお願い申し上げます。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分