ブログネタがない… | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院
新型コロナウイルスに関する情報について

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

院長 小林 大介毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

【新型コロナ感染拡大予防のため】

 

当院では、以下のことを徹底しています。

 

・施術者の手指消毒・手洗い・マスク

・患者様用消毒アルコールを設置

・一人治療の度にベッド消毒・タオル交換

共用部・共用物の消毒徹底

 

 

 

完全予約制治療院ですので

 

他の患者さまとの

接触は一切ありません。

 

基本は1対1での治療

または待合室に1名待たれている程度です。

 

 

 

 

 

お体に不調のある方が

 

『安心と安全』の上に

治療が受けられることを第一に

 

日々の施術にあたっています。

 

 

 

当院は完全予約制

新規予約の方は、1日2名まで。
 

 

 

2020/3/17  No.538

 

■  毎日書いてると、こんな日もありますよ(笑)
ブログネタがない…

 

 

 

 

昨日はコンスタントに治療が入り

空き時間で何とかブログを書いて

他の作業は今日に持ち越し

 

 

 

今日はというと

午前中は治療

 

午後からは16:30まで

セミナーを受けてきたので

 

今ようやくブログを書こうとしているんですが…

 

ブログのネタがな〜にも思いつかない(笑)

 

 

 

 

 

コロナの話は溢れているし

その社会情勢や経済に関しても

いろんな意見があるし

 

 

 

免疫の記事も

書いてもいいけど

 

今日は何だかそんな気分じゃないし(笑)

 

 

 

 

テレビのニュースで話している人たちも

何だか怖い顔ばかりをして

怖いことばかりを言います。

 

 

 

 

本当に「不安」が世の中に

広がっているように感じますしね。

 

 

 

 

 

そんな時は、子どが心配

 

 

幼稚園も休みで

遊びも限られている状態で

 

この周波数にやられていないか…?

 

 

 

 

 

 

と思ったら…

 

普通にめっちゃ元気でした(笑)

 

 

 

 

 

 

日中も少しは外出するけど

そんな遊べるところもないので

 

 

僕が帰宅しても元気いっぱいです。

 

 

 

 

てことで…

 

にらめっこ対決!!

 

 

 

 

 

 

 

長男は笑い上戸で

すぐにツボに入るので

あっけなく僕の勝ち

 

 

 

 

 

次男は

以前、ホネスケ君にかぶせていた帽子を

見つけて自分でかぶりだしましたが…

 

 

 

 

あっけなく笑い出して

これもまた僕の勝ち

 

 

 

 

結局みんなで大笑い!

 

 

 

 

僕の顔は

みなさんの免疫を下げそうなので

自粛しておきます…(笑)

 

 

 

 

こうして

楽しい時間を過ごせました。

 

 

笑うとカラダが

熱くなりますよね!

 

 

 

 

この「笑う」というのが

免疫を上げるよ〜

 

 

とか

 

 

NK細胞が〜

 

 

とかは、もう軽く書いたので

書きません。

 

 

 

 

東洋医学でみると

「笑う」ってどんな作用があるのか?

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学といえば

陰陽五行論による、この五角形ですね。

 

 

 

それぞれの角に内臓や感情、色などが

当てはめられてカラダの変化と

改善方法を考えていきます。

 

 

「笑う」というのは

一番上にある赤いところの感情で

 

図の中では「喜ぶ」と書かれています。

 

 

 

「喜ぶ・笑う」というのは

 

この赤いところに書かれている臓器

心臓と小腸を活性化してくれたり

 

 

または、心臓や小腸の元気が無くなったりすると

一緒に「喜ぶ・笑う」という感情も

弱くなっていく…

 

という考えです。

(諸説あり)

 

 

 

ちなみに、図に書いてある

三焦や心包は、複雑になるので

ここでは省きます。

 

 

 

 

 

 

 

ゲラゲラ笑うと

体温が上がる

 

 

 

 

これは、実際に

大笑いすると本当に熱くなるので

わかりますよね?

 

 

 

 

血流も良くなって

顔にも赤みが出てきます。

 

 

だから、この図でも

喜ぶ・笑うは赤いんです。

 

 

 

 

そして、心臓が活性化して

血流が良くなって体が温まる。

 

 

なんか体に良さそうですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘のいい人は

もうお気づきかもしれませんが

 

 

 

心臓と小腸って

癌になりくい臓器ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかって

 

心臓は命を宿してから

休むこと無く動き続ける筋肉の塊

 

 

だから温度が高い

 

癌は低体温を好みますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小腸は、消化・吸収の役割で

 

感染症を起こすような

菌・有害物質を排除する

すごく免疫機能が高い場所。

 

 

 

 

 

 

人体において重要な免疫器官なので

癌細胞は生き抜きにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

この辺りから

「病は気から」なんて言われているのか

 

 

 

それはわかりませんが

紐解いていくと

 

いろんなつながりを発見できますよね。

 

 

 

この図形ができたのは

はるか昔…

 

 

中国4千年の歴史…かどうかは

わかりませんが

 

 

 

そんな昔から

この二つをセットに考えているなんて

やっぱりすごいもんだなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、血圧が高くなって

顔が赤いなどの反応も

 

心臓の病証ですので

「顔が赤ければいい」ってわけでもないので

ご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

子どもを心配しましたが

 

結局は

僕が助けられたという話です(笑)

 

 

変顔のレパートリー増やさないと

にらめっこもしんどいな…

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

ブログ記事がメールで届く!

 

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

もし、毎日受信されない場合は

再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

または(icloud/docomo)は

迷惑メール設定により受診されない場合もあります。

設定のご確認をお願い申し上げます。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分