「胃の冷えや不調」実はこんなことも関係あります。 | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院の毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

 

2020/1/11  No.473

 

■自分で気がついていない原因
「胃の冷えや不調」実はこんなことも関係あります。

 

 

 

 

 

新しい加湿器のおかげで

快適な空気を吸っている小林です。

 

 

 

昨日は胃の冷えや

消化不良感が数年続いていて

 

首や背中のコリも辛い方が来院

 

 

年末から数回治療に来ていますが

もうかなり改善されてきまして

 

 

いろんな話をしてくれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

二、三年前から

この症状で悩んでいて

 

病院で胃カメラから薬まで

試したけど特に異常も効果もなし

 

 

 

呼吸の状態に比例して

胃の状態が変わると自分で分析されて

 

治療に来てくれました。

 

 

 

 

 

 

確かに

 

深呼吸ができなくなっていたり

呼吸自体が浅くなって

 

胸や方が大きく膨らむ

胸式呼吸になっていました。

 

 

 

 

 

なかなかここまで自分のカラダを

しっかりと観察して

 

治療を選択してくる方も珍しいです。

 

 

 

 

でも、自分のカラダへの関心も強い方なので

変化も割とすぐに出ました。

 

 

 

 

 

例えば、胃の不調とか

食堂の逆流感とかで悩んでいる方も

いると思うんですが

 

 

 

いきなり呼吸と言われても

ピンとこないと思いますので

 

 

ほんの少しだけ説明しますね。

 

 

 

 

 

人間のカラダで呼吸するときに使う

代表的な筋肉ってなんだかわかりますか?

 

 

 

焼肉で言うところの

サガリとかハラミ…

(あー、焼肉食べたい)

 

 

横隔膜ですね!

 

 

 

 

横隔膜は〇〇筋という名前ではないので

「筋肉なの?」と思うかもしれませんが

 

 

いろんな分類の方法がありますが

 

筋肉として

息を吸うときに働いてくれています。

 

 

 

 

 

 

そんな横隔膜さんを

下から覗いてみると…

 

 

 

こんな感じになっています。

図の中央に赤⭕️で囲った穴があるのが

見えますか?

 

 

この穴から食道が降りてきて

胃につながります。

 

 

 

 

 

ということは

 

シンプルに横隔膜の状態は

食道から胃に影響するってことです。

 

 

もちろん全部の胃の症状が

当てはまるわけではないのでご注意ください。

 

 

 

 

 

ただ

 

背骨や肋骨の歪みによって

横隔膜の働きも偏りがあったり

 

 

呼吸が浅くなって

横隔膜自体の動きが小さくなっていたりすると

 

 

お腹の中の血流自体が良くないので

内臓の血流も悪く

 

深部に冷えがあったり

 

 

 

血流が悪いことで

お腹の中の筋肉や内臓の動きも

固くなったりするんです。

 

 

 

 

成人は毎分12〜20回呼吸をします。

 

一回の呼吸で約500mlの

換気量があり

 

 

1日で約3万回呼吸をする

 

 

一生涯では

約6〜7億回に達すると言われます。

 

 

 

 

それくらい、コンスタントに

呼吸をするのが人間なので

 

呼吸がでいない状態が約5分続くと

間違いなく命を落とします。

 

 

 

人間の血液中の酸素濃度も

100%を満タンとして

95〜98%が基準値とかなり高いです。

 

 

 

たった5〜6%下がって

95%を下回ると

 

酸素不足で、酸素投与が必要になります。

 

 

 

 

 

これくらい人間のカラダは

酸素を必要として

酸素で細胞が保たれます。

 

 

 

 

じゃ、ちゃんと日頃から

呼吸ができている人と

そうでない人がいたら…

 

 

どっちの方が

鍼灸やオステオパシーでの変化や

 

血流の変化や

治すための治癒力がありそうですか?

 

 

 

 

 

当然、ちゃんと呼吸が

できている人ですよね?

 

 

と言って、大半の方は

自分が呼吸が浅いと自覚がないので

気がついていません…

 

 

 

だから、他人事のように

思わないでくださいね。

 

 

 

 

ちゃんと息ができるだけで

 

よく眠れるし

筋肉疲労は取れるし

血流だってよくなる。

 

 

 

実は、筋肉のコリなんかも

関係あるんですよ。

 

 

 

もし、慢性的な症状で悩んでいるなら

もしかすると呼吸の状態を整える必要が

あるかもしれませんね。

 

 

 

ただし、大切なのは呼吸や

横隔膜だけではないので

これはあくまでも部分的な話です。

 

ちゃんと全身との関連性を

理解しながら進めていくのが重要ですよ〜!

 

 

 

お困りの方は

ぜひご相談くださいませ。

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

もし、毎日受信されない場合は

再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

または(icloud/docomo)は

迷惑メール設定により受診されない場合もあります。

設定のご確認をお願い申し上げます。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分