いつもと違う人に聞いてみると「ひらめき」が出る | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院の毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

【カラダ再生工場】

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

 

2019/11/29  No.430

 

■無意識に発想や視野は狭くなる。だからこれが必要
いつもと違う人に聞いてみると「ひらめき」が出る

 

 

 

 

 

昨日は講師先の専門学校の

学生さんが治療に来てくれました。

 

 

 

 

もうすでにメンテナンスのために

2〜3か月に1回来院するくらいまで

 

 

体調が整っています。

 

 

 

 

 

 

 

治療当初は

生理痛から腰痛まであったんですが

 

今では自分の管理方法も見つけて

 

ちょっと体調が崩れてくると

自分で生活の中に原因を

見つけることができるようになりました。

 

 

 

 

 

本当に嬉しい限り。

 

 

 

 

そして、治療後は

僕が担当する科目以外の課題で

疑問点や相談事などを聞いてみることに。

 

 

 

 

 

 

話していくうちに

「あ、そういう考え方か〜!!」

 

と整理されてきたみたいで

これもまた一安心

 

 

 

 

 

こうやって、いつもとは

 

違う視点の説明やアドバイスは

頭に入りやすいものです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもと同じだと

視野も狭くなって

 

思考も固定化されてしまうのが人間です。

 

 

 

僕も同じなのでよくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

これって

 

自分のカラダでも同じだし

 

家族とか身内のことになっても同じ

 

 

 

 

どうしても考えが狭くなりがちなんです。

 

 

 

 

 

そして、ここも

僕も同じなのでよくわかります…

 

 

 

開けて見える視野ではなく

 

 

トンネルのように

一本道しか見えなくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

いつもとは違う話を聞いたり

アドバイスを受けてみると

 

 

今までのものが一気に繋がったりもする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は今

スポーツをするお子さんの

親御さんに、ぜひ聞いて欲しい話があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このセミナーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構みなさん、お子さんのスポーツを

熱心に応援されているんですよ。

 

 

 

 

特にお母さんは

 

 

 

朝早く起きて食事や

練習の支度をしたり

 

 

夜は迎えに行ったり

 

そして、また食事をさせて

洗濯物をして…

 

 

 

 

もうクタクタですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな忙しい毎日でも

 

少しの知識と認識の違いで

 

親にしか出来ないスポーツの

サポートが可能になります。

 

 

 

 

 

だから

 

「毎日の時間がない!」

 

って人には特に聞いて欲しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

鶏肉でタンパク質を補給

 

サプリメントでビタミン

 

 

 

ある意味これはこれで

いいかもしれませんが

 

 

 

 

それは何のために

やっていますか?

 

 

 

 

 

 

 

目的の定まっていない

サポートでは

 

 

得たい効果・結果も

定まっていないので

 

 

現状にはきっと

満足していないはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

競技スキルを高めるトレーニングを

実践している

 

または習っている。

 

 

 

 

これもこれで

いいと思います。

 

 

 

でも、そのトレーニング

 

本当に現状に合っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

そのトレーニングを実践して

上に伸びていけるだけの

 

 

 

それだけの土台が

現段階で本当にありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

現状の身体レベルや

コンディションレベルに合わないトレーニングは

 

 

怪我の原因にもなりますし

モチベーションの低下も引き起こします。

 

 

 

 

 

じゃ、土台って何なのか?

 

 

 

 

こんな具合に

ピラミッドの頂点が競技スキルだとすれば

 

それを一番底辺で支えるのが土台

 

 

 

 

 

 

それは

めちゃめちゃたくさんあるので

詳しくはセミナーでお伝えしますが

 

 

 

 

 

ほんの少しだけ話すと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、便秘な選手がいたら…

 

 

毎日排便がないと、すでに便秘気味です。

 

毎日1〜2回の

排便があることが理想です。

 

 

 

そんな便秘な状態で

栄養を摂っても

 

 

本当に思うように

吸収されているでしょうか…?

 

そもそも

お通じが正常な方から見ると

消化&吸収能力は低いですよね?

 

 

 

これも土台不足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも水分摂取や睡眠

食事の摂り方

 

 

女子選手なら生理もすごく大事

 

 

 

 

 

 

そもそも現場のレベルはどこなのか?

 

 

 

何から始めればいいのか?

 

 

 

今真っ先に

取り組むべきものは何なのか?

 

 

 

 

 

 

 

自分の現在地に合った

目標と行動をとれば

 

最短で結果を出すことができます。

 

 

 

そして、怪我や故障も減ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

我が子のスポーツを応援していて

 

そのために親なら何ができるのか?

 

 

 

 

子どもの体を守ることが

スポーツで結果を出す第一歩です。

 

 

 

 

その疑問を解決して

一緒に勝利を掴みとる方法を紹介する

 

 

 

 

そんなセミナーを

12/14(土)札幌市内で

開催します!

 

 

残り定員10名切りました!

 

 

〜 親にしか出来ないスポーツが強くなる土台作り 〜

【親子で勝利を掴みとる】

 

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分