子どもも色んなタイプがいて見ていて楽しい | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院の毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

【カラダ再生工場】

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

■息子のお遊戯会へ
子どもも色んなタイプがいて見ていて楽しい

 

 

 

 

今日は息子のお遊戯会でした。

 

 

風邪をひいて(僕に移ったやつ)

本番前に数日幼稚園をお休みしてしまって

 

あんまり練習できなかったし

 

 

 

大勢の人の前で

少し緊張していたみたいだけど

 

ま、なんとかなったかな(笑)

 

 

 

 

 

周りのお友達お見ていると

 

 

 

恥ずかしい子

 

マイペースな子

 

堂々としている子

 

元気に動き回る子

 

 

 

いろんな子がいて

みんなかわいいですよね〜

 

 

 

 

 

そして、先生方も

子どもに合わせて対応するので

 

勉強になりましたね〜

 

 

 

 

 

同じ言い方では

全員に伝わらないので

 

言い方や、接し方を変えているのは

さすがでしたね。

 

 

 

 

 

 

いろんなタイプがあると言えば

 

腰痛や神経痛にもいろんなタイプがあって

 

 

 

 

 

よく腰からお尻、太ももなど脚が痛む方は

坐骨神経痛と診断受けますよね?

(もちろん全部じゃないけど)

 

 

 

 

 

 

坐骨神経って

腰から出ていて膝まで降って

 

膝裏あたりから枝が分かれて

ふくらはぎから

足の裏、足指まで分布する

 

 

人体最大の神経と

言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

解剖実習で見ても

個人はありましたが

太さはボールペンくらいはあります。

 

 

 

青いのが左の坐骨神経です。

 

 

 

 

坐骨神経の周りには

上殿神経、下殿神経という別な神経もあります。

 

 

 

 

 

 

実際には

 

 

坐骨神経ではなくて

その周りの他の神経が痛みを

作っているケースも多くて

 

 

 

よ〜く観察しなければいけないところ。

 

 

 

他にも腎臓や、大腸が

悪さをしているケースが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内臓が神経痛を作る

1つの理由として

 

 

 

 

骨格の歪みから

 

内臓も本来あるべき部分から

位置を変えてしまって

 

 

 

重力の関係で

通常の位置よりも

下がってしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると下がった内臓が

筋肉や血管、リンパを圧迫して

 

 

神経に悪さをしてしまうことも。

 

 

 

 

他にも

歪み自体が直接、筋肉や神経を

悪影響を及ぼし神経痛を出すケースもあります。

 

 

 

 

 

 

 

こうやって診断名は

坐骨神経痛であっても

 

 

カラダをよく見ていくと

いろんなタイプに分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

だから

実際の治療も全部違います。

 

 

 

 

 

 

 

腰のマッサージや牽引

腰に電気をかけてストレッチして…

 

 

 

 

この方法では

良くならないケースが多いから

 

 

未だに腰痛や坐骨神経痛が

増え続けているんです。

 

 

 

 

 

 

なんであれ

神経痛の薬がうまく効かなかったり

 

治りきらずに悩んでいる方は

鍼灸やオステオパシーで力になれると思います。

 

 

 

 

 

3ヶ月以上続く症状は

カラダの中でも回復のきっかけを

失っている状態です。

 

 

 

放っておいても

回復は難しいかもしれません。

 

 

 

腰・お尻から足にかけて

痛みや痺れが出ると

 

坐骨神経痛と言われる

お決まりのパターンがありますが

 

 

 

 

カラダ全体をよく見ていくと

全く違う原因があったりもします。

 

 

 

もし、ずっと神経痛に苦しんでいるなら

あんまり診断名を重く抱え込む必要はないので

 

 

まずは行動するか

納得がいくまで調べてみるのも

いいかもしれませんね!

 

 

 

お困りの際は

坐骨神経痛は得意な症例ですので

是非ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

12/14(土)札幌市内

 

ジュニアスポーツの

親御さん向けセミナーを行います!

 

〜 親にしか出来ないスポーツが強くなる土台作り 〜

【親子で勝利を掴みとる】

 

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分