常に一手間抜く | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院の毎日更新ブログ

ご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

【カラダ再生工場】

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

 

 

先日小樽に行った際に

 

すごくいい言葉を聞きました。

 

 

 

 

 

 

■やりすぎはよくない
「常に一手間抜く」

 

 

 

 

小樽の酒屋「たかの」で3人で飲んでいる時に

 

「常に一手間抜く」

 

という格言を耳にして

震えが止まらなくなりました…(笑)

 

 

 

 

八海山ビールを持つ手が震えました…

 

 

 

 

 

 

常連さんから愛されているマスターと

 

お酒を飲む時間が大好きで

人が集まっている場所

 

 

 

常連さんは

自分で酒を注いで

自分で片付けて洗い物をして帰る

 

という場所(笑)

 

 

 

 

 

 

そんな雰囲気だからこそ

 

初めて行っても

みんなに歓迎されて

 

気がつけば一緒に

テーブルを並べて飲んでいる(笑)

 

 

 

 

 

マスターしかいない店内では

常連さんが自分の好きなように動くことで

このいい雰囲気が保てているんだな。

 

と、感じたわけです。

 

 

 

 

こうして

「常に一手間抜く」

 

1から10までやってあげることのない

 

環境がいい方に働き

みんなに愛される場所になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は治療でも

 

すべてを治しすぎると

良くないんです。

 

 

 

いやいや、ちゃんと治してよ!

 

って思うかもしれないけど

 

 

 

 

カラダの治療ってのは

本当に原因になっているところを

解放してあげれば

 

あとは勝手に良くなっていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

カラダの中にも

「良い連鎖」と「悪い連鎖」があるので

 

 

それを治療に応用するんです。

 

 

悪い連鎖から抜け出せなくなっているのが

いわゆる慢性症状てやつですね。

 

 

 

 

 

本当は、休んだり

ゆっくり睡眠をとったり

栄養を摂ることで回復するはずのものが

 

 

 

悪い連鎖が働いていると

すべてが思うように行かずに

ずっとイマイチの状態が続いてしまうんです。

 

 

 

 

 

 

大半の場合は

つらい症状を訴えている場所とは別なところに

本当に原因があるもんです。

 

 

 

腰が痛くてきた人でも

首や足首、アゴの問題が強い人もいます。

 

 

 

 

「悪い連鎖」のきっかけになるのは

ほとんど、自分では悪気のない習慣や姿勢の癖です。

 

 

 

だから、自分では気がつかないんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

これを治していく治療は

「一手間抜く」ような感じで

 

 

1から10まで追いかけて

痛いところをすべてイジっていくと

成果が出にくいんです。

 

 

 

 

 

だから、本当の原因の場所と

それに関係に深い部分を

調整してあげたくらいが

 

実はすごく丁度いいんです。

 

 

 

 

たくさん治療すると

満足度は高いかもしれませんが

 

回復するために必要な

回数や時間が長くなることも多いです。

 

 

 

 

 

この加減は

やはり経験値ですね。

 

 

 

以前の僕は、たくさんやらないと

満足してもらえないと思って

 

余計なことばかりしていたかもしれません…

 

 

 

 

今は、すべて整えないくらいの方が

自然治癒力が大きく発揮され

 

次回の治療時に

すこぶる良くなっていることに気がついた!

 

 

 

 

「常に一手間抜く」

 

(いや手抜きじゃないけど…笑)

 

 

 

 

 

やりすぎは良くない!!

 

を象徴する素晴らしい言葉!

 

 

まさか、小樽の酒屋で

この言葉に出会うとは(笑)

 

 

 

では、また!

 

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

ご登録はこちらから

 

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分