お散歩中に見た、脚が痛む男性 | 【ヘルニア腰痛の鍼灸整体】医療者も通う札幌こばやし治療院

【ヘルニア腰痛の鍼灸整体】医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

【カラダ再生工場】

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はなんと午前中から家族で小樽へ。

 

 

 

つい先日、ブログのセミナーで

小樽に行った僕の話から

日曜日に行くか!となったわけですが

 

 

うちの近くから

小樽駅行きのバスが出ているので

実はすごく行きやすい場所なんです。

 

 

 

 

人も結構いたけど

最初は、小樽名物”ぱんじゅう”を食べて

おなじみの線路をお散歩。

 

 

 

 

 

 

こうした時間はすごく大切で

 

時間さえ作ればいいだけってことを

改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、人混みの中で

 

「足が痛いから少し休む…」

 

と高齢の男性がベンチで休んでいました。

 

 

 

 

手で、足をさすりながらね。

 

 

他に人からすると

気にならない光景かもしれないけど

 

 

 

チラッと見えた、足をさする手は

 

両手で両足の太ももを

さすっていた

 

 

 

 

 

 

 

もしかして

 

 

 

脊柱管狭窄症?

 

間欠性跛行?

 

 

 

 

 

 

腰が悪くて

足が痛くなるものの代表として

 

 

椎間板ヘルニアがありますが

 

 

 

実は、腰の神経に影響があれば

ヘルニア以外でも起きるんです。

 

 

 

 

 

通常、ヘルニアによる

神経症状(脚の痛みや痺れ)は

 

右か左の片方にしか出ません。

 

 

 

もし、ヘルニアで

両足に神経症状があるとなると

ヘルニアが二箇所(2つ)

あることを疑います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、さっきの

脊柱管狭窄症は基本的に

両足に症状が出るんです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、両足に痛みが出て

長い距離を歩けなくなることを

 

間欠性跛行って言うんです。

 

 

 

痛みが出るけど

少し休めば痛みが減るから

また歩けるのが特徴

 

 

 

 

 

 

 

手術をする人も結構いるけど

 

 

結局は、姿勢や歩き方を変えていくと

軽減できる例が多いので

 

うちでは、治療に並行して

歩行の指導と、歩行をサポートする

ソックスなどのホームケア

 

 

あとは徹底して血流改善

 

 

 

 

これで結構良くなる。

 

 

 

 

 

 

今までも、

 

「ヘルニアじゃないんですけど…」

 

って問い合わせや相談は結構ありました。

 

 

 

 

 

 

ヘルニアと言いながら

 

分離症や、すべり症

脊柱管狭窄症とかの

 

腰や首、背骨関係の治療がメイン

 

 

 

だから、そういう人へのセンサーが

いつも働いている(笑)

 

 

 

 

 

 

実際に日常生活に支障が出るまで

症状が悪化していくと

 

 

 

 

自由に散歩したり

 

 

自由にお出かけしたり

 

 

当たり前にできていたことすら

どんどん出来なくなるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は治療をしながら

いつも思いますよ…

 

 

 

もっと早く来ればいいのに…

 

 

なんでこんなに

危機感がないんだろう…

 

 

 

ってね。

 

 

 

 

 

 

だから、そのまま

はっきり言っちゃいますけどね(笑)

 

このままじゃまずいですよって。

 

 

 

 

 

 

前までは、営業で言ってるの?って

顔する人もいたけど

 

 

 

そもそも治療院に来た時点で

少なからず救いを求めてきているはず。

 

 

昔は

 

「行け」って言われたから

来ました。

 

「僕が予約したんじゃないんで」

 

って子どもみたいな男性も

来たことありますが…

 

 

あまりにも、やる気がなかったので

お帰りいただきました…。

 

 

 

 

 

 

 

僕は真剣に、あなたに

必要なことを話しているだけ。

 

 

 

だから、一人ひとり

伝えていることは違いますからね?

 

 

 

 

 

 

そして、こんな

危機感がない人は大抵の場合

男性です(笑)

 

 

 

小樽のベンチに座っていたのも

おじいちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

男性の皆さん

 

 

 

 

時間がない…

とか言ってないで

 

 

時間がない人だからこそ

 

 

ちゃんと時間を見つけて

ケアしていかないと

 

ちゃんと自分のカラダと向き合わないと

いつか後悔するかも…

 

 

 

僕も男性だけども(笑)

 

言っておきたいことなので(笑)

 

 

 

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

誰でも参加できる

患者さん向けプチセミナー

 

 

【5年後・10年後も元気に健康でいよう!】

プロジェクトスタート!!

 

 

第一回目は

「日本人の9割が知らない足と靴の話」

 

これを知らないと60歳を越えると

歩けなくなるかも…

 

 

10/29(火)札幌エルプラザで開催!

 

詳細はこちら

https://ameblo.jp/atap-ggg-men/entry-12529822685.html

 

 

 

 

 

【人気記事はこちらから】

 

 

■ 札幌唯一の【椎間板ヘルニア】【腰痛】を整体・鍼灸で改善するプログラム

 

 

■ 病院でヘルニアと診断された方へ

 

 

■ 【こばやし治療院の基本方針】

 

 

■ こばやし治療院はここが違う!

 

 

■ 『集中ケアプログラム』を推奨する理由

 

 

■ なぜ不調が続くのか?新の原因は…?

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分