「立ってると腰が痛い」と「座っていると痛くない」 | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は朝から中山峠を越え

京極町へ企業往診

 

 

 

 

晴れていて羊蹄山がキレイでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

京極への出張も3回目

ありがたいことに、希望者が増え今月から

月に2回伺うことになりました。

 

 

 

 

 

看護師や介護士の方から

リハビリスタッフの方まで

 

現場で肉体労働を頑張る人たちは

ほんとに疲弊していますね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり腰痛が圧倒的に多くて

初回から来てくれている方で

 

 

なかなか

しぶとい腰痛の方がいるんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドの上での検査や動きでは

ほとんど痛みを感じない

 

 

 

が、

 

 

 

立った状態で動くと

前屈や後屈など少し動くだけで痛い

 

 

 

 

 

 

 

ベッドの上での動きは

寝ていたり座っているので

 

全体重の中の

数割しか腰に荷重がかからない

 

 

 

 

反対に

 

立った状態での動きは

ほぼ全体重が腰から足にかかります。

 

 

 

 

 

 

 

この違いはすごく基本的で

大切なところ

 

 

 

 

いろんな考え方ができるんですが

 

ほんの一部だけ解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

座っていたり寝ていたり

荷重が少ない条件では

 

自分のカラダを上手に動かすことができる

 

 

 

でも、立って全体重がかかると

重たくて上手に動けない…

 

 

太っているとかではなく

 

筋肉が足りないか

部分的に弱っているとかの話です。

 

 

 

 

そうすると

 

 

前屈という動き自体が

”下手くそ”になるんです。

 

 

 

 

”下手くそ”な動きだと

筋肉や関節には余計なストレスがかかったり

 

 

 

上手に動けないこと自体が

痛みというサインを出したり

 

 

 

いつも負担のかかる部分的な筋肉だけが

カチカチに硬くなっていったり

 

 

 

 

色々と良くないことが

起きる下地が出来てしまう…

 

 

 

 

 

 

 

こんな人は要注意ですよ

 

 

インナーマッスルが

相当弱っているかも

 

 

 

 

 

または、どんなに腰が痛くても

腰以外の部分に原因があるのも

 

このケースが多いです。

 

 

 

 

他にもいろんなパターンがありますが

昨日はこんな感じでした…

 

 

筋肉が働きやすくなるように

調整してみると

 

すごく楽そうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから腰が痛くても

ちゃんと全身を見ないとダメですからね!

 

 

治療ベッドの上だけでの検査でもダメ!

 

 

ちゃんと動作そのものを解析しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

【人気記事はこちらから】

 

 

■ 札幌唯一の【椎間板ヘルニア】【腰痛】を整体・鍼灸で改善するプログラム

 

 

■ 病院でヘルニアと診断された方へ

 

 

■ 【こばやし治療院の基本方針】

 

 

■ こばやし治療院はここが違う!

 

 

■ 『集中ケアプログラム』を推奨する理由

 

 

■ なぜ不調が続くのか?新の原因は…?

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分