食いしばりから腰痛になる | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

お盆休みは

8/11(日)〜8/15(木)

となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝7時に家を出て

京極町の病院へ往診です。

 

 

介護士、看護師さんたちの治療。

 

 

 

先月にはじめた試みで

今回が二回目です。

 

 

前回から続けて

受けてくれる人たちがいるので

僕も嬉しい限り。

 

 

 

前回から3週間ほど経過していますが

1回の施術でかなり改善していた人もいて

僕もびっくり(笑)

 

 

 

やはり都会ではなく

少し田舎の方が回復力があるのか?(笑)

 

 

冗談のように言いましたが

これはきっと関係ありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回もそうでしたが

病院への往診で治療に来る方の大半が

 

 

 

腰痛 & 神経痛

 

 

 

 

 

介護や介助って

本当に力仕事…。

 

 

休まる暇もなく

せっせとお仕事ですよね…。

 

 

 

 

 

 

力仕事関係の人は

 

知らず知らず

歯を食いしばって

顎がカチカチになっていたりします。

 

 

 

 

 

顎って実は腰痛にとても関係が深いんです。

 

 

 

普段からご飯を食べる時に

右か左に偏った噛み合わせをしていませんか?

 

 

 

 

 

人体は

 

よく噛む方と同じ側の足に

荷重も乗りやすくなります。

 

 

左でよく噛むなら

左足荷重傾向ってこと。

 

 

 

 

さらに、

前歯側に噛み合わせの重心が

ある場合には

 

 

母趾球(親指の付け根)よりに

荷重が乗ります。

(前方重心)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥歯側に噛み合わせの重心が

ある場合には

 

 

カカトよりに

荷重が乗ります。

(後方重心)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに顎の関節をよく見てみると…

 

 

⭕️の部分に注目

 

上の凹みに

ぶら下がっている構造なんです。

 

 

だから、顎の筋肉って

常に重力に耐えているんですね。

 

 

 

簡単に言うと

何か特殊ことでもない限りは

 

完全に緩むことはにないんです。

 

 

 

麻痺とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな顎の構造

 

 

いつでも頑張っている部分なので

 

力仕事などで

さらに食いしばっていると…

 

 

 

 

 

 

 

噛み合わせの

 

 

左右のバランスが乱れてきたり…

 

 

前の後のバランスが乱れてきたり…

 

 

 

 

さらには顎の関節まで

狂ってくると…

 

 

 

 

腰も脚も

曲がってくるんです。

 

 

立ち方、歩き方も

変わってくるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛には骨盤を見たり

足首を見たり

 

 

腹圧やら

 

肋骨やら

 

 

いろいろな見方があると思いますが

 

 

 

実は首や顎の状態も

すごく関係が深いんです。

 

 

 

 

 

 

 

歯ぎしりも大切なサインですが

寝ている時は自覚があまりないので

 

 

 

まずは

食いしばりをチェックしましょう!

 

 

 

 

何気ないとき

 

何かの作業中のとき

 

何かに集中しているとき

 

 

 

もしも、顎に力が入っていて

食いしばっているのなら

 

ふっと力を抜いて緩めてあげてください。

 

 

 

 

気がついたときに

力を抜いて

 

上下の歯が当たらないようにする

 

 

 

 

これだけでも

カラダを守る習慣になりますよ!

 

 

お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【人気記事はこちらから】

 

 

■ 札幌唯一の【椎間板ヘルニア】【腰痛】を整体・鍼灸で改善するプログラム

 

 

■ 病院でヘルニアと診断された方へ

 

 

■ 【こばやし治療院の基本方針】

 

 

■ こばやし治療院が支持される理由…

 

 

■ 『集中ケアプログラム』を推奨する理由

 

 

■ なぜ不調が続くのか?新の原因は…?

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分