健康情報の選び方 | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

本日もブログへの訪問

ありがとうございます。

 

 

 

 

先日患者さんが

 

「健康情報が多すぎて

 何が正しいのかわからない」

 

って言っていました。

 

 

 

 

 

この気持ちよくわかるな〜…

 

 

皆さんはどうですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっちではカラダに良いと言って

 

 

こっちではカラダに悪いと言う

 

 

 

 

 

 

 

あっちでは必要と言い

 

 

こっちでは不必要と言う

 

 

 

 

 

 

 

こんなことよくありませんか?

 

 

 

情報量が多すぎて

整理できない

 

 

 

でも、そんな人たちは

かなり多くいるはずですので

 

 

ある意味

整理できないことが普通だと思います。

 

 

 

 

むしろ、整理できないように

情報操作をしているのかもね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

てことで

一言でまとめると

 

 

 

全部正しいです

 

 

 

 

 

これも、正確に言うと

 

 

 

 

 

研究や検証なんて

 

 

 

 

ポジティブに行えば

 

起きた結果をポジティブな

視点で捉えますし

 

 

 

 

 

ネガティブに行えば

 

起きた結果をネガティブな

視点で捉えますよね。

 

 

 

 

 

だから事実は一緒でも

 

それをどう捉えるか?

 

 

捉え方が

健康情報の結論を左右します。

 

 

 

 

 

 

だから

 

「これは最新の研究ですから」

 

なんて言っている人で

 

 

 

もし、研究結果しかバックボーンがないなら

 

また5年後違うこと言うんでしょ?(笑)

 

って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究や学問の進化は

人類の進歩ですから

本当に素晴らしいものです。

 

 

 

 

 

だから…

 

 

 

エビデンス(科学的根拠)がある

 

 

エビデンス(科学的根拠)がない

 

 

 

 

なんてよく言われるし

聞かれるけど

 

 

 

 

 

エビデンス(科学的根拠)なんて

 

 

それ以上のものでもなく

 

それ以下のものでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究や検証で起きた

事実は一緒でも

 

 

捉え方や考え方で

結論や今後の方針など

 

変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、安易に

 

 

あれば間違っている

 

 

これだけが正しい

 

 

なんか言っていると

気がつくと

 

すべてを色眼鏡で見ていて

 

 

持論を通り越えた

狭い思考になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸や整体でも

いろんな研究や意見があるし

 

 

トレーニングの世界でも

同じく業界全体がいつでも試行錯誤

 

 

 

 

 

専門家でさえ

 

二転三転するのが

カラダに関する情報です。

 

 

 

ようは、どこにも結論なんか存在しない(笑)

 

 

 

ただし、

自分で自分に合った健康法を

知っておくのは絶対に必要です。

 

 

 

いよいよ明日は第一回目!

 

「好きなものを食べながら

 健康な身体を作る方法」

 

 

食事や栄養の疑問点を解決しながら

楽しく!美味しく!健康を手に入れる方法

 

詳細はこちらから

https://ameblo.jp/atap-ggg-men/entry-12471191411.html

 

 

 

 

 

……………………………………………………

 

登録無料メルマガ配信中!!

 

メールで健康情報が届く

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分