「保険は使えますか?」って最近聞かれます。 | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

本日もブログへの訪問

ありがとうございます。

 

 

 

 

本日もバーベキュー日和の札幌

でもバーベキューはしない小林です。

 

 

 

 

 

最近、電話やメールで問合せを頂くので

 

患者さんの不安解消のためにも

しっかりと情報を公開していきたいと

考えているのですが

 

 

 

 

もっと上手に伝えたいな~…

 

 

といつまでたっても

自分に満足しない…。

 

 

 

 

 

僕は説明にすごくこだわるので

余計にそうなのかもしれませんし

 

理想が高すぎるのもわかっています。

 

 

 

 

 

 

でも、シンプルに

 

説明が丁寧で親切で

お話が上手な先生だから

 

「治療をしてもらおうと思えた」

 

ってよくあるでしょ?

 

 

 

 

 

 

例えば…

 

 

「保険は使えるんですか?」

 

って質問が最近多くて

 

 

 

 

 

結論から言えば

 

「すべて自由診療の治療院」

 

ですから

保険は使えません。

 

これは、僕の治療方針によるものです。

 

 

 

 

 

 

なので

 

「絶対に保険診療じゃないと嫌」

 

となると

こちらもお手上げですので

予めご承知おきください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

「保険って使えますか?」

 

 

って問合せに

 

 

「うちは使えないんですよ~」

 

 

ってだけの返答では

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、この治療院は

 保険が使えないところなんだ」

 

 

というように

 

 

 

 

”ただ高い治療院”

 

という印象で

会話が終わってしまいます。

 

 

 

これだと不信感が生まれますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

 

 

焼肉屋で

 

ホルモン1皿を注文したいのに

メニュー表には

 

ホルモン・サガリ・カルビの盛り合わせしかなくて

 

 

 

 

お店の人に

 

「すいません、ホルモン単品ってないんですか?」

 

って聞いてみても

 

 

 

 

「うちはないんですよね〜」

 

ってだけ、言われたら…

 

 

「そ、そうですか…」

 

ってなんだかちょっと

がっかりしながら諦める…

 

 

 

 

 

なんなら

 

「ホルモン1皿くらい出せばいいのにね〜!」

 

なんて愚痴を言いながらビールを飲むくらいに(笑)

 

 

 

 

 

こんな時も

 

 

「実は、うちはホルモンが一押しなんです!

 

 

 このホルモンは、単品でももちろん

 オススメなんですけど

 

 サガリとカルビと同じタレにつけていて

 それによって旨みがすごく深いんです。

 

 

 だから、オススメの食べ方としては

 ホルモンを食べるなら

 

 同じタレのサガリとカルビも

 食べてみてほしんです!

 

 ホルモンの旨さが引き立ちますので!

 

 ぜひ、食べてみてください!

 

 

 ただ、どうしても

 ホルモン単品が良いって方には

 店長に聞いてみますが

 

 いかがいたしましょうか?」

 

 

 

 

 

はい、具体例が長すぎました(笑)

 

 

 

 

こう言われると

ホルモン・サガリ・カルビの

盛り合わせを食べてみたくなりませんか?

 

 

 

 

盛り合わせにこだわっている

理由を添えられると

 

納得して注文したくなるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも保険を使わない理由は

簡単な話で

 

 

 

 

保険を使わずに

 

痛いところ以外も含めて

関係しているところを全部治療しちゃえば

 

保険よりもずっと早く治る

 

ってだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでも保険を使うのは違法だ。

 

とか、前までは業界全体の

腐ったところに腹が立っていたけど

 

最近ではどうでもいい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

それしか出来ない人たちは

永遠に変わらないのだから

 

 

それよりも

僕自身の夢を追いかけた方が

時間の使い方が堅実だと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、この話はいいとして

 

当院が自由診療にこだわる理由は

 

 

 

 

 

 

たとえ、腰が痛くても

 

 

たとえ、ぎっくり腰でも

 

 

 

腰だけの治療が悪いわけではないですが

 

 

 

 

 

 

腰以外の場所の機能に

問題があることで

 

腰に負担が大きくなる

 

 

 

 

 

 

 

こんなケースが多いんです。

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

足首が不安定だったり

 

 

首の位置が悪かったり

 

 

 

人間の動作や姿勢に関係して

起きているものなので

 

 

 

 

 

足首に問題があれば

 

膝や股関節の状態も調整が必要かもしれませんし

 

 

 

 

 

 

首に問題があれば

 

肩甲骨や背骨の状態も調整が必要かもしれませんし

 

 

 

 

 

 

そして、こうやって

全体の問題をまるっと解決した方が

あっという間に良くなるんです。

 

 

 

 

保険治療とは

痛めたところに部分的に

病名をつけて治療するので

 

 

痛くないところを

治療するのは保険外になってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても部分的な治療を希望される方

(時間がない・費用が足りない)

 

 

などの方は

部分治療をやらないこともないですが

 

 

 

やったとしても

 

 

「本当はここもやらないと

 すぐ戻っちゃうんだけどな…」

 

 

なんて気持ちで

治療をしたくないので

 

 

基本的には

部分治療はお勧めしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようは、お互いに

スッキリした気持ちで

 

カラダ全身を整えましょうよ!

 

 

って思っています。

 

 

 

 

 

お金を頂くことにも同じで

 

 

患者様には

スッキリした気持ちで

お支払頂きたいですし

 

 

 

 

僕も

 

その気持ちに

絶対に応えるために

覚悟を決めたい。

 

 

 

 

 

 

これが僕の気持ちですが

 

 

こんな長い話を

電話やメールの返信に書くと

 

 

いきなり熱過ぎるよね(笑)

 

 

 

 

そのための

ブログやメルマガですので

 

 

初めての方も

まずはブログをしっかりと

読んでみてくださいね!

 

 

 

……………………………………………………

 

登録無料メルマガ配信中!!

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分