患者様向け「栄養学」を座談形式で開催します! | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

本日もブログへの訪問

ありがとうございます。

 

 

 

 

当院で僕の担当は

椎間板ヘルニア、腰痛

坐骨神経痛の治療がメインです。

 

スポーツ選手のサポートも行っているので

競技者もしくは、

 

部活動をしている

患者さんのお子さんなどの

相談もよく受けます。

 

 

 

 

 

しかし、治療をしていく上で

患者さんへのアドバイスで

重要視しているのが

 

 

 

栄養や食事の話

 

 

 

僕は常々

 

食事や栄養状態でも

腰痛や神経痛は起きる!

 

と発信しています。

 

 

 

 

骨格が歪めば

血流・リンパ・神経に影響したり

 

内臓の位置や環境も影響され

体内環境まで変わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

反対に

 

 

生活習慣が悪く

体内環境が乱れている人は

 

 

血流・リンパ・神経・内臓などの

状況に影響されて

 

骨格も変化してきます。

 

 

 

 

 

 

だから、この両方を

整えないとカラダは変わらないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【好きなものを食べながら

 健康な身体を作る方法】

 

そんなものがあるなら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

「栄養って難しい…」

 

「色々と試したけど

 自分には合わなかった…」

 

「情報が多過ぎてなにがなんだか

 わからない…」

 

 

 

こういったお悩みを抱えていませんか?

 

 

 

 

 

その常識を覆したい。

 

 

もっと身近に

 

もっとわかりやすく

 

すぐに実践できる栄養の話を

一人でも多くの方に聞いてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

カラダの不調の原因は

たった一つの栄養の不足かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

今回

 

6/12(水)10:15~11:45

6/21(金)10:15~11:45

 

この二つの日程で

 

 

管理栄養士の先生を招待し

「栄養座談会」を開催いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな方にぜひ来て欲しい!

 

 

 

 

 

色々な食事法や健康法を

はじめてみるものの、なかなか結果が出ない。

 

 

もしくは、

一時的に結果は出たのに

思うように効果が継続していない。

 

 

 

こんな経験を誰もが

お持ちではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、そんなことが

起こってしまうのかと言うと、

 

『あなたのカラダに合っていない

 方法を実践しても意味がない』からです。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

「テレビで〇〇食材が

 体にいいと聞いた!」

 

 

とか 

 

 

これ自体が全てダメではないですが

 

 

そんな都合の良い食材があるなら

世の中から病気はなくなり

 

 

その食材は

万能薬として非常に高価な

値がつくはず。

 

 

 

 

でも実際には

そんなものは存在せず

 

 

 

 

 

 

一時的に流行った食事法は

 

その後

どうなっていくかと言うと、

 

「ただの流行り」

 

になるだけ。

 

 

 

 

 

  

 

 

つまり、

こんなことを繰り返したところで、

 

いつまで経っても

根本は変わらないんです。

 

 

 

 

 

 

とは言え、

 

「良いと聞いたものを食べるだけ」

 

「ありとあらゆる方法を

 やってみたけど」

 

 

こんな単発的な方法や

 

その取り組みを習慣化して

継続できなかった方にとっては、

 

 

 

 

『好きなものを食べながら

 健康な身体を作る方法』

 

 

コレがなかなか

イメージできません。

 

 

 

 

 

「自分のライフワークでは

そんなことは不可能だ…」

 

 

 

 

と思い込んでいる方も

多いんですよね。

 

それは大きな間違い!!

 

 

 

 

 

僕たちは患者さんの生活に合わせた

治療プランを立てるプロフェショナル。

 

ライフワークと生活習慣の中に

必ずヒントがあり

 

 

 

『好きなものを食べながら

 健康な身体を作る方法』

 

 

があります。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

2019年

6/12(水)6/21(金)

 

 

 『好きなものを食べながら

 健康な身体を作る方法』

 

を各日5名限定でご案内します。

 

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

 

 

 

――――――――――――――――

 

 

好きなものを食べながら

健康な身体を作る方法

 

 

 

 

【講師紹介】

 

フリーランス管理栄養士

分子栄養学の治療家

 

 

<管理しない管理栄養士>

 

秋山 真敏

 

 

 

先着5名限定 2,000

 

場所:こばやし治療院

 

 

食事記録(写真可)を持参頂ければ

個人の食事に合わせてアドバイスもできます!

 

 

 

最初に軽くカウンセリングを行い

前半は講師から栄養基礎について

 

 

 

 

その後

 

・みなさんからの日頃の質問

・実際に食べている食事内容

・他の食事法や健康法

 

こんなことについて

フリートークタイムになります。

 

 

一方的な講義ではなく

皆さんから栄養のプロに聞いてみたいことを

なんでも聞ける時間になります!

 

 

 

 

 

お申込はコチラから!!

https://www.t-conditioning.info/contact

 

『栄養座談会について』

 

とお問い合わせ下さい。

 

 

――――――――――――――――

 

 

 

座談会内容の

一部をご紹介しますと、

 

 

■体調チェックシートで健康状態を確認

 個人に合わせたアドバイス

 

 

■自分の食事を振り返って

 良い点や改善すべき点を講師と一緒に考えるワーク

 

 

■西洋医学に基づく栄養学と

 講師の取り組みとの違いについて

 

 

■分子栄養学での治療実績

 腰痛やヘルニアも軽減できる

 

 

 

などなど。

 

栄養面からの治療ができる

ということを感じてもらいます。

 

 

――――――――――――――――

 

 

 

 

【講師プロフィール】

 

フリーランス管理栄養士

分子栄養学の治療家

 

 

秋山 真敏

 

 

 

 

 

 

 

 

病院では原因不明と言われた

自身の体の不調を改善した分子栄養学の

栄養療法を世に広めるために活動している。

 

 

 

幼少期は川崎病を罹患後

原因不明の体調不良に悩みながら生活を送る。

 

高校時代は陸上競技部でハードル選手。

 

顧問より東洋医学の栄養療法を勧められ

栄養状態がよくなると原因不明だった体調不良が

改善することを経験する。

 

 

 

 

 

〈経歴〉

 

運動栄養学の研究機関に4年間所属し

効率よく筋肉つける運動について研究。

 

総合病院に6年間勤務5000人の患者の

食事相談やカウンセリングを行う。

 

職員の健康相談も実施した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込はコチラから!!

 

https://www.t-conditioning.info/contact

 

 

 

 

 

【お問い合わせ先】

電話番号 011-299-9952 

メール info@t-conditioning.info 

はりきゅう整体 こばやし治療院

 

…………………………………………………