湿気と腰痛 | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

本日もブログへの訪問

ありがとうございます。

 

 

 

 

昨日今日と

あっちこっち行ったり来たりの

小林です。

 

 

 

 

 

今日の患者さんで

 

5〜6月に体調を崩しやすいとの

話になりましたが

 

 

この時期は気温や湿度が変化する時期

 

体調を崩しやすい人は確かに

多いんです。

 

 

 

 

 

 

東洋医学でも

よく言われる

 

 

湿邪

 

 

 

湿気に弱い人がこの時期

頭痛や腰痛、関節痛に悩まされたりするんです。

 

 

 

 

 

⭕️で囲った

「脾」「胃」

 

と書かれたタイプの人ですね。

 

 

 

 

 

胃が弱かったり

 

 

下痢傾向にあったり

 

 

胃腸炎になりやすかったり

 

 

食べても太らなかったり

 

 

甘いものが欲しくなったり

 

 

 

 

 

 

古くからの漢方医などは

 

こんな体質と症状に合わせて

漢方を配合し

 

 

その人ならではの

治療法を作り出したりしていたんです。

 

 

 

 

 

 

 

これは鍼灸も同じ

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学って結局

 

 

こういった個人の”質”を

判断することから始まるんですが

 

 

ただ薬を使わないとか

 

ただ手術をしないとか

 

ただ原因を見ないとか

 

 

そんな薄っぺらいもんじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この湿邪をまとってしまう人の

背景を見ないとダメ。

 

 

 

 

 

ちなみのこのタイプの人は

腰痛でも関節痛でも

 

 

左側に出やすいです。

 

 

 

 

 

 

そして、動悸や血圧などの

心臓系の反応が出てくることも。

 

 

 

 

たとえば

 

甘いものをたくさん食べた後に

頭痛や腰痛が出てくる人

 

 

 

 

糖質がカラダに

合わないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

こんな部分を

初回の問診で聞いていくことで

 

 

起きている不調の

本当の理由に近づけるかもしれません。

 

 

 

 

結局、ヘルニアと言われていても

体質とか内臓に問題があるんですけどね…。

 

 

 

だから、体内までも

整えないとダメなのさ…。

 

 

 

……………………………………………………

 

登録無料メルマガ配信中!!

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分