昔の足首捻挫が腰痛を作り出す | 2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを改善した医療者も通う札幌こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】を整体と鍼灸をベースに改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

本日もブログへの訪問

ありがとうございます。

 

 

 

 

今日は講師先の専門学生が

治療に来てくれました。

 

 

授業を聞いて、今までのカラダの悩みを

任せてみたいと思ってくれたことが嬉しいですね!

 

 

 

腰痛から足の冷え

 

めまい、貧血

 

便秘など…。

 

 

 

 

 

色んなものが複雑に絡み合っていましたが

 

 

姿勢や習慣から

おおよその原因は見えましたので。

 

 

 

 

セルフケアを紹介して

食習慣のアドバイスもして

 

 

定期的に身体を調整をしながら

進めていくことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛以外の全身症状も

必ず関連性があるので

 

 

部分的な改善を求めると

 

ほとんどの場合が

一時的な変化にしかなりません。

 

 

 

 

 

足首の捻挫の後から

左右の重心が変化して

 

 

骨盤から腰椎にかけて

機能が乱れて

 

 

その骨盤や腰椎に保護されている

腸などの内臓も環境が悪くなり

 

 

便秘や下半身の冷えも…。

 

 

 

 

 

こうして紐解くと

 

昔の怪我が体内環境を作る

原因になることもあります。

 

 

 

 

このあたりは、まさに

 

「自分のカラダからの声」

 

そのものですよね。

 

 

 

まずは自分のカラダの声を聞くこと

 

 

そして、それから逃げないことですね!

 

 

僕が検査すれば

いやでもわかりますので(笑)

 

 

 

 

さて、この学生さんも

体が変わっていくので

楽しみですね!

 

 

 

……………………………………………………

 

登録無料メルマガ配信中!!

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

……………………………………………………

 

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分