治療院の損得で患者様の人生を変えてはいけない。 | 2万人の腰痛ヘルニアを3ヶ月で改善した同業者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを3ヶ月で改善した同業者も通う札幌こばやし治療院

椎間板ヘルニアを整体と鍼灸をベースに3ヶ月間で改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラム


テーマ:

札幌唯一の「椎間板ヘルニア改善プログラム」

を提供している、鍼灸師の小林大介です。

 

 

 

朝からパソコンが動かない…

 

色々と時間が押してしまった今日。

 

 

正直、焦ったけど

自分の機嫌を自分で取れるようになれよ〜

ってことか?

 

 

なんて受け止めてみた1日の始まり。

 

 

 

 

 

【カラダ】が変われば

『ココロ』も『人生』も変わる。

 

あなたの人生のキッカケとなる治療院を目指しています。

 

 

札幌市の北大前

【椎間板ヘルニア】改善に特化した専門治療院です。

 

 

 

 

 

 

1/29〜2/1まで治療院を不在にして

スタッフの”さとうちほ先生”に任せていました。

 

 

 

不在の間も本当によくやってくれていて

その頼もしさから

 

担当患者様からの信頼も

本当に厚い!

 

 

 

”こばやし治療院”から

 

”さとう治療院”へ

 

変わる日も近いか…?笑

 

 

 

 

さとう先生を見ていると

昔の自分よりもはるかに優秀で

器用で能力が高いなぁ〜と感じます。

 

 

 

だから

 

もっとたくさんの患者様が

さとう先生に出会って欲しい

 

と本当に思います。

 

 

きっと会うだけで

「お…!この人なんだか信頼できそう…!」

 

ってなりますから

 

 

さとうスマイル!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合は、よく院長に怒られていた

自信が持てないポンコツでしたので…。

 

ま、今でも課題はたくさんですが…。

 

 

 

 

 

当時の僕は

 

「患者様に嫌われるのが

 怖くて怖くて…」

 

 

相手の顔色を伺いながら話をしたり

 

治療中も「痛みを取りたい!」と

強く思い過ぎて

 

相手の反応ばかりが気になる…。

 

 

 

 

治療はうまくいったかな…?

 

こう言ったら嫌な顔するかな…?

 

本当に僕で大丈夫なのかな…?

 

 

 

 

もう完全にやばい治療家ですよね(笑)

 

 

こんな人を絶対に信頼するわけがない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

きっかけは当時の治療院が

某大学のラグビー部とトレーナー契約をして

僕がチーフとして派遣されたんです。

 

 

大学生に毛が生えたような年齢の僕が

上手にチームをまとめて

 

トレーニングからリハビリまで

指導していくのは正直本当に大変でした。

 

 

でも、もともとは

体育の専門学校から始まった僕は

アスレティックトレーナーという資格を持っていて

 

スポーツ現場のトレーナーは

”やりたいことの一つ”

でもあったので苦痛ではなかったです。

 

 

 

 

そこで、怪我をした選手を

治療家らリハビリまで全てを担当して

 

もう一度、ラグビーができるまでに

仕上げていく。

 

 

この作業が面白くて

どんどん自信と実力をつけて

いけたのを覚えています。

 

 

 

ようするに

実戦経験を積むには濃い毎日だったので

無我夢中で走り続けていたら

気がついたら自信がついていたし

 

 

”やりたいことの一つ” を叶えたので

次の目標ができていました。

 

 

 

平日は治療院で仕事

土日はトレーナー現場へ。

 

休日はほぼなし。

 

 

 

でも元気だったんですよね〜!笑

 

これは”若さ”ではなく

やっぱり”楽しかった”ってことだと

思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しくトレーナーをしていると

選手には本音をビシバシ言うようになる。

 

 

当然、ぶつかり合ったことも

ありましたが

 

 

「本当にここを

 変えないとまずいって」

 

ということを遠慮なくいい続けました。

 

 

今思えば

 

そこに嫌われるとか

またぶつかり合うかな

とか、そんなことは考えてなかったなと。

 

 

 

そして、その方が

良い結果もたくさん出たんですよね。

 

 

 

やっぱり

 

「嫌われるのが嫌」って

自分のことしか考えていないんだな〜

 

と再確認できますよね!

 

 

 

 

 

「嫌われる」自分の損得ですから

 

「相手に本当な必要なこと」を

 

自分の損得勘定で

 

「言うのか」「言わないのか」を

 

決めているってことです。

 

 

 

 

「相手に必要なこと」は

 

患者様のカラダと

 

今後の人生を左右する重要な話。

 

な・の・に!

 

 

先生自身の損得勘定で

 

本当に必要なことを

 

聞かされずにいる患者様。

 

 

 

 

そして、それを知っているのに

 

伝えない先生。

 

理由は「自分が嫌われそう」

 

という自分都合で。

 

 

 

こんな先生に人のカラダが

治せると思いますか?

 

 

 

 

 

 

だから、僕は初回カウンセリングで

ちゃんと話ていきたいんです。

 

 

 

ただし

決して怒りオヤジのように

いきなり説教したり

怒ったりなんかはしないですから

 

安心してください(笑)

 

 

 

 

最初に全部を話せなくても大丈夫ですよ。

 

直接話せないことは

カラダ改善ノートや治療計画書の

患者様欄へ記入してください。

 

 

 

せっかく時間もお金も

かけて治療院へ来るなら

 

自分の悩み全部いっちゃえ〜!!

くらいがちょうどいいと思いますよ!

 

 

 

 

ちなみに僕は

こんな話し方で、こんな見た目です。

 

ヒゲは時々なくなります(笑)

 

 

 

【椎間板ヘルニア治療プログラム】

初回カウンセリング:¥3,240

30~40分程度(要予約)です。

治療は全て自由診療(保険外)となっております。

 

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

☎︎:011-299-9952

 

「ブログを見て電話しました」

と、お電話ください。

 

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

 

 

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

 

こばやし治療院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス