”どんな治療をするか” よりも ”誰についていくか” | 2万人の腰痛ヘルニアを3ヶ月で改善した同業者も通う札幌こばやし治療院

2万人の腰痛ヘルニアを3ヶ月で改善した同業者も通う札幌こばやし治療院

椎間板ヘルニアを整体と鍼灸をベースに3ヶ月間で改善させる治療プログラムを提供しています。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラム


テーマ:

札幌唯一の「椎間板ヘルニア改善プログラム」

を提供している、鍼灸師の小林大介です。

 

 

 

 

本日12月5日(水)は休診です。

 

僕は朝から専門学校の講師へ。

佐藤先生はホームケアアイテムの

勉強会へ。

 

 

 

スケジュールが詰まり

時々、平日に休診を頂きます。

 

 

その分予約も埋まりやすいので

早めにご連絡くださいませ〜!

 

 

 

 

 

 

 

【カラダ】が変われば

『ココロ』も『人生』も変わる。

 

あなたの人生のキッカケとなる治療院を目指しています。

 

 

札幌市の北大前

【椎間板ヘルニア】改善に特化した専門治療院です。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は患者様との会話で

 

 

自分の症状の全てをヘルニアだと

断定している

 

診断、説明の際に

否定的な結果を連想させられる

 

 

こんなことがあると

本当に回復しにくくなる。

 

 

 

という話をしました。

 

実際に研究の結果でも

明らかになっています。

 

 

昨日の記事はこちら

https://ameblo.jp/atap-ggg-men/entry-12423530103.html

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はその実験の続きを紹介しますね。

 

 

診断時に以下のように

グループを分けました。

 

 

 

A:自信を持って「治る」と告げる

 

 

B:曖昧な診断をして否定的な結果を

  連想するように仕向ける

 

 

 

 

 

 

 

 

AグループとBグループでそれぞれ

 

 

・治療薬を投与する人

 

・プラシーボを投与する人

 (薬効のない偽薬)

 

 

に分けて、回復率を調べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

もうみなさんの期待通りです(笑)

 

 

 

 

 

自信を持って治る!

と説明されたAグループは

 

治療薬とプラシーボに

ほとんど結果の差が見られず

 

 

 

70%弱の人に

回復傾向が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、否定的な結果を連想させられる

Bグループの結果は

 

 

治療薬もプラシーボも

30〜40%程度の回復率で

 

 

 

こちらもほとんど差が見られませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この検証結果が教えてくれるものは

 

どんな治療をするかよりも

 

 

 

自信を持って「治るよ!」

と説明され

 

肯定的に今の自分を

捉えている人の方が

変化が起きやすい。

 

 

ということ。

 

 

 

これはヘルニア治療だけではなく

勉強や仕事、スポーツも同じかもしれませんね。

 

 

 

どっちに進んだらいいのか

曖昧な説明され

 

 

その道を進んだ先の

結果さえも曖昧だと

 

 

ポジティブなイメージなど

持てるわけがありませんから。

 

 

治療家の先生にも時々いますけど

治らなかったら困るから

 

 

自信を持てない…

 

 

良くなると言えない…

 

 

なんていう人。

 

 

 

 

 

 

僕が主催するでセミナーにも

時々紛れ込みのように

来る事がありますが…

 

 

 

はっきり言いますが

 

もう治療家やめたほうがいいですよ(笑)

 

 

 

悲しいですが

自信がなくて、はっきりしない先生には

自分のカラダを預けたいなんて

絶対に思いませんので。

 

 

 

使命を思い出して

もう一度前を見て欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブなイメージを

与える治療と説明は本当に

 

ただの二次加害者

になり兼ねない!

 

とこの検証ではっきりとしていますので。

 

 

 

そもそも治す気持ちも薄いのに

治療費を貰おうなんて

もってのほか。

 

 

 

 

 

僕たち治療家が

否定的信念を与えてしまうと

 

腰痛に対する「暗示」が

強くなりどんどん治りにくくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、本当に難しい症例でも

 

完治が難しい症例でも

 

 

今より良くさせることは

できるはずです。

 

 

 

どうなりたいですか?

 

どこまで治りたいですか?

 

理想と現実を考えながらでもいいので

まずは僕にあなたの望むものを教えてください。

 

 

 

そこから、

 

あなただけの治療プログラムを

作りだします。

 

 

 

 

 

 

あなたの先生は

腹を割ってここまで

話してくれていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

【椎間板ヘルニア治療プログラム】

初回カウンセリング:¥3,240

30~40分程度(要予約)です。

治療は全て自由診療(保険外)となっております。

 

 

 

〒001-0018 

札幌市北区18条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

☎︎:011-299-9952

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

 

 

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

友だち追加

 

こばやし治療院公式ホームページ

 

 

 

こばやし治療院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス