札幌で【椎間板ヘルニア】【腰痛】【坐骨神経痛】に悩むなら1回読んでみて | 椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

椎間板ヘルニアが治る医師も通う14年で2万人以上の施術実績がある札幌の鍼灸整体こばやし治療院

【椎間板ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛】をオステオパシーと鍼灸をベースに改善させる治療院。
『こんな治療方法があったなんて』と驚く方が多いです。今までにない視点と治療プログラムで、医師や看護師などの同業者も通う治療院です。

 

 

当院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

長年のヘルニア・坐骨神経痛・慢性腰痛

そんなボロボロのカラダを再生させる

 

【カラダ再生工場】

こばやし治療院の小林です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルニアと診断されて

 

「ヘルニアは治らない」と

 

希望を失っていませんか?

 

 

 

 

 

病院で診断を受けるのは

確かに大切です。

 

 

実際、本当に緊急性があり

手術が必要な方もいます。

 

 

 

でも、大半の方は

「ヘルニア」という診断名を重く抱え込んで

 

 

 

痛くて恐い病気というイメージを膨らませ

 

「回復していく可能性」を

見失ってしまっています…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ヘルニアは怖い病気ではない!!
この研究が証明しています!

 

 

 

 

 

1995年の国際腰痛学会にて行われた

画像診断を使った面白い研究があります。

 

 

 

 

 

 

 

この研究は

 

「腰の痛くない人」を100人集めて

MRI検査を行うというものでした。

 

 

 

 

なんと

 

100人中76人に

椎間板ヘルニアが見つかり

 

 

85%の人に椎間板変性が

認められました!

 

 

 

 

 

この研究は 

“腰痛界のノーベル賞” とも評される

「ボルボ賞」を受賞しています。

 

 

 

 

これは「腰の痛くない人」を

集めた研究ですので

 

 

「ヘルニア」と「痛み」は

直結しないと言えることになります。

 

 

 

 

今までの

 

「腰痛は腰の骨や関節が

 損傷している」

 

という

 

常識を完全に

裏返したことで表彰までされました。

 

 

 

この研究によって諸外国では

腰痛への認識と治療法が大きく変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■腰痛がない人にもヘルニアはあります。
そもそもヘルニアってなんなのか?

 

 

 

椎間板(上下の背骨間にあるクッション)が

過剰な負荷や年齢により弱化し

 

その中にあるゼリー状の物質が突き出し

神経を圧迫することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その圧迫を受けている

神経が痛みや痺れを作ると

言われていますが

 

 

 

最新の研究では

椎間板ヘルニアは「無害」であったり

「自然に消滅」したりすることが分かっています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

前述しましたが

 

国際腰痛学会のデータによると

腰が痛くなくても

 

椎間板自体の変性があるということ。 

 

 

 

そして、実は

 

「椎間板ヘルニアが原因の腰痛」は

全体のわずか3%

 

と言われているんです

 

 

 

 

言い換えると…

 

画像検査をすると

76〜85%の人に背骨に

『画像上の異常』が見つかる

ということ。

 

 

その『画像上の異常』が

本当に原因ではなくても

そこに写ってしまっている以上

 

診断名になるんです。

 

 

 

こうして、実は違う部分に

原因があったとしても

 

 

「自分はの腰痛は

ヘルニアが原因だ」という

 

強い思い込みが植え付けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では、まだ

 

腰痛 = 腰の損傷

 

または、ヘルニア、分離症、すべり症

という古い基準が消えませんが…。

 

 

 

 

 

 

日本よりも「痛みを改善する医療」が

進んでいる諸外国では

 

 

ヘルニアの治療が大きく進んでいます。

 

 

 

 

基本的な方針は

 

『画像診断を必要とせず

 正確な運動療法を指導する方針』

 

に変わってきていて

 

 

 

 

そして実は、手術を行うのは

 

「2年間必死にリハビリをしても

 改善されない腰痛のみ」

 

が、対象という事実があります。

 

 

日本の整形外科や基準とは

ずいぶん違いますよね?

 

 

 

これが、日本における腰痛が増えに増え

 

今や国民病とも言える数に膨れ上がっている

一つの原因かもしれません…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ボロボロのカラダを再生させる治療院
治療は必ず全身の状態をチェックします!

 

 

 

『全身の関節の動きをじっくり検査』

 

『整形外科的テストを踏まえての身体検査』

 

『生活習慣のスクリーニング』

 

 

から始まり

 

 

 

 

背骨から骨盤

 

股関節から膝、足首まで

 

 

さらには肩甲骨

首、噛み合わせ(顎)

 

 

肩から肘

手首のねじれ方

 

 

 

そして、利き手や

普段の姿勢、歩き方

座り方、お仕事の内容など

 

 

 

最後に水分の摂取量

タンパク、ビタミンの摂取量

アルコール、タバコ、甘い、しょっぱいなどの

嗜好品から食習慣、生活習慣

 

 

睡眠時間なども。

 

 

 

 

全身を全てを観察して

 

痛みが出る動作や

姿勢を邪魔しているのは何か?

 

 

どこが引っかかっているのか?

 

 

何が足りなくて

何が余計なのか?

 

 

 

 

 

あなたの腰痛の原因は

本当にヘルニアなのか?

 

それ以外に

考えれらる原因はないのか?

 

 

 

場合によっては

内臓疲労が関係することもあります。

 

 

内臓の位置を変えてあげると

急に痛みが引く人や

 

 

 

 

他にも

 

 

顎の緊張が腰痛を作っている人

 

 

足首が不安定なことで

神経痛が出ている人

 

 

パターンは人それぞれです。

 

 

 

 

 

 

 

「座っているだけで痛い」

 

 

 

「真面目にリハビリに

 通っても改善しない」

 

 

 

「痛くなかった時(元気だった時)

 を思い出せない…」

 

 

 

 

こんな症状から解放されたら、

あなたはどんなことがしたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族や友達と旅行に行きたい」

 

 

 

 

「もう一度、趣味・好きなことを始めたい」

 

 

 

 

「もっと日常生活を楽にしたい」

 

 

 

 

 

こんな未来を手に入れるお手伝いが

僕の仕事です。

 

 

 

 

 

脚の長さが違うから腰が痛い

 

とか

 

骨盤が歪んでいるから腰が痛い

 

とか

 

 

そんなことよりも

 

もっとカラダ全体の

血流や自律神経に目を向けるべきなんです。

 

 

例えば、睡眠

 

例えば、呼吸の浅さ

 

とか。

 

 

 

どこへ行っても治らないと

諦めているなら

 

一度ご相談ください。

 

 

 

……………………………………………………

 

365日メルマガ配信中!!

 

無料で健康情報が届く

 

こばやし治療院メルマガ

【病気を見るな、人を見ろ】

 

 

登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/134973/1/

 

登録後に不要になった際は

すぐに配信解除ができますので

ご安心ください。

 

 

……………………………………………………

 

詳細はHPより

こばやし治療院公式ホームページ

 

……………………………………………………

 

 

〒001-0016 

札幌市北区16条西4丁目2-1

LEE北16条ビル 1F

 

☎︎:011-299-9952

 

地下鉄南北線 北18条駅

北18条西3丁目1番出口(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

 

 

 

 

【 こばやし治療院LINE 】 

 

「最初から電話はしにくい…」と言う方は

こちらからお問い合わせくださいませ。

 

友だち追加