福島マダムと出会えない共同浴場
それだけはありえない
と、まだ未湯の中から
火曜日定休の八幡の湯へ

住宅街の道路から少し奥側に
白塗りの平屋に赤と青のゆうや ゆの暖簾
大きな松の木が目印

桃八幡の湯桃(やはたのゆ)
福島市飯坂町湯野切湯ノ上5
6:00-22:00 200円
定休日 火曜日

 はいらんしょ~ハート
券売機にてチケット購入

 46.3℃ 想定の範囲内aya

 あっ、ちょっと熱いかもaya

 いました いましたaya 地元四日市市民大作戦 民
福島マダム達(以下ま)は
いつもの通り、浴槽脇に横座り
まずは、ご挨拶から そして
あの 熱いですか!?
ま「熱いけど大丈夫
このホース持ってゆっくりね」
はーい
共同浴場らしいタイル張りの浴槽は
角の丸みが愛らしい
、あっちぃsei
想像以上に熱かった
ま「もっと 水出していいのよ
我慢しちゃだめ」
と優しい言葉をかけてくれるマダム
だ、大丈夫です
(おっ、だんだん慣れてきた)
もうひとりのマダムが
「湯もみよ 湯もみ」
そう言って湯口の周りを旋回

 源泉名 八幡の湯
泉質 アルカリ性単純泉
泉温54.6℃ pH8.6

 癖のない ふんわり、まろやかな湯
湯あがりはしっとりぽかぽか
楽しかった〜わーい
ま「気をつけて帰るのよー」
と、笑顔で颯爽と軽トラに乗り込み
走り去った福島マダム
のれん・男湯は50℃近かったようで
常連さんが加水してくれたそう

 八幡の湯の由来になっているのが
五十鈴神社八幡神社
毎年10月に行われる例大祭
「福島飯坂 けんか祭り」
-----日本三大けんか祭り-----
の ひとつなんだそうです
(大阪岸和田 だんじり祭り)
(秋田角館 飾山ばやし)

 末社 足尾神社に奉納されている
わらじ

けんか祭りが嬉しい スタンプ御朱印


八幡の湯から鯖湖湯までは歩いて
10分もかからない距離
さすがに無理なのでスルーブタ
お腹空いたaya

 そういえば
確かこの先の角を曲がれば・・・

 ランチはやってないにゃー犬の手

 なかむらや旅館さんの
立派な門松・左門松門松・右
ここも
熱かったっけなぁ冷や汗
shokopon
極楽onsen*へようこそ
shokoponお願いします♥akn♥
 480
  ペタしてね